遊びは終わりだッ!「男が親に紹介したいと思う」本命女の特徴3つ

男は無意識のうちに、“遊び用の女”と“本命の女”にカテゴライズしています。そして、“本命の女”にしたいと思うのは、親に紹介しても恥ずかしくないような女性です。そこで、海外情報サイト『all women stalk』を参考に、そんな女性の特徴を3つ紹介することにします。これを読んだら、その特徴を備えるべく行動開始です!

1:きちんとした日本語を使える

筆者は、普段あまり日本のテレビ番組を見ないのですが、たまに見ると、番組に出演しているタレントや街頭インタビューに答える人の日本語が、えらいことになっているなと思うことがあります。

お笑い芸人など、面白おかしくトークを繰り広げる必要がある人は別にして、明らかに日本語が妙な人が多いように感じます。

日本人なのに、日本語がきちんと話せないってマズいですよね。

友達同士なら問題ありませんが、それが、恋人のご両親となると話が変わってきます。

彼氏と一緒にいる時に、目上の人と話をする機会があったら意識して尊敬語を駆使して、きれいな日本語を披露するよう心掛けましょう。

そうすれば、実家にあなたを連れて帰った時に、親に「なんだこの子は……」なんて思われる心配を彼がせずに済みます。

きちんとした丁寧な日本語って、とっさに喋ろうと思ってもパっと口から出て来るものではないので、普段からニュースや本を読んで言葉の使い方に注意を向けるようにしてみてください。

 

2:ちょっとした心遣いが出来る

あなたが、普段から礼儀をわきまえるタイプの女性なら、彼と一緒にホームパーティーなどに招かれた時などに、ちょっとした手土産を忘れることはないでしょう。

そして、パーティーやイベントが終わった後には、主催者にお礼のメールを必ずしますよね。

当たり前のようでも、これが出来ない女性……というか、その必要性を認識していない人って結構多いです。

彼が、彼の友達や知人が主催したイベントなどにあなたを招待して、帰りがけにあなたが「今日はお招きありがとうございました」と一言、言うのと言わないのでは、全く印象が変わってきます。

いつも、あなたが礼儀正しくちょっとした心遣いが出来る女性なら、彼は安心してあなたを両親に紹介できると思うはずです。

 

3:とてもフレンドリー

初めて恋人の親に会う時って、誰でも緊張しますよね。

でも、あなたがフレンドリーな性格で人当たりが良いタイプなら、彼はあまり心配せずに、実家に連れて行けると思うでしょう。

そして、仮にあなたが人見知りをするタイプでも、聞き上手で人を立てるのが上手ならば、外向的ではなくても問題ないと思ってくれるハズ。

内気でも積極的な性格でも、あなたが人に好印象を与えられる女性なら、彼は親に会わせることに抵抗を感じないのではないでしょうか。

 

いかがでしたか!?

最初は“本命の女”だと見られていても、「この子を親に紹介するのは危なっかしいな……」と思われたら、“遊びの女”に降格してしまう可能性もあります。

あなたのゴールが彼との結婚なら、普段から上に挙げた3点に気を付けるようにしてみてくださいね!

 

 

 

【参考】