あ…今日デートだろ?って職場男子を「ドキドキさせる」セリフ3つ

「今日デートなんですう」は、ある意味職場ではNGワード! でも、そうカンづくと、思わずドキドキしちゃう性質も、男性にはあるのです。それで逆に、女子社員を“オンナとして意識”しちゃったり……。今回は、職場男子を「えっ、今日デートだよね!?」とドキドキさせちゃうセリフを、恋愛心理カウンセラーの筆者がご紹介します。

「デートかな?」と職場男子をドキドキさせるセリフ

1:「今日は残業できないので、頑張ってやっちゃいますね」

もう、ストレートに「今日は残業できない」ということを伝えてしまうパターンです。

いくらニブい同僚男子が相手でも、「今日、彼女には退社後の予定があるらしい」ことが伝わります。そのとき、あなたがきれいな服装をしていれば、たいていの男性はデートにカンづくことでしょう。

実際に口にしなくても、仕事を急いでいたり、“残業したくない感”が出ていると、(今日デートなのかな……?)と感じている男性は多いようです。

 

2:「いいんですよー、気にしないでください」

普段、ゴキゲンナナメのことが多い女性ほど、機嫌が良いと目立つもの。

ちょっとしたミスで、「やべっ、○○さんに怒られそう」と思っているときに、「いいんですよー」と返されたら、男性としては、(機嫌いい……今日デート?)と思ってしまいます。

このほかにも、「鼻歌で気付いた」など、口から機嫌良さが出てしまうことで、今日デートかな……と思われることもある様子。

もっとも、本当にデートの日に、定時近くになって時間のかかるミスを持ってこられたりした日には、いくらそれまで機嫌良く仕事をしていても、イラッ!としてしまいそうですね。

 

3:「今日ダメなので、明日でも大丈夫ですか?」

できるだけ早くやってほしいなー……という仕事を女性社員にお願いしたとき、「今日はできない」旨を伝えられることで、今日は何かあるんだな、と理解してくれる男性社員は多くいます。

とりわけ、「明日でも大丈夫ですか?」という妥協を求めるときには、女性の側も申し訳なさが出て、鼻にかかった声になったり、上目遣いになったりしがち。

そんなとき、(今日デートかな……?)とうっかりドキドキっとしてしまう職場男子は多いでしょう。

 

多くの場合はセリフより態度で気付かれる!

“今日デート”が職場バレするのは、多くの場合女性のセリフよりも、服装やメイク、態度といった部分です。

明らかに仕事に集中していない、定時近くなってメイク直しをしている、同じく定時近くになってソワソワし、時計ばかり見ている……などが、デートがバレやすい態度のひとつ。

このほかにも、午前中から仕事のペースをかなり飛ばして「絶対に、残業しないわよ~!」というオーラをグイグイ出している。

いつもは地味なスーツやパンツスタイルなのに、今日はスカートや、華やかな色あいのスーツ。

メイクがいつもと違って派手。

等々、“朝から明らかに今日はデート”という雰囲気を職場男子の全員が感じ取ってしまう場合もあるようです。

もちろん、「デートなので」などと言い出さなければ、バレてもギリOKなラインではありますが、バレたくないという気持ちがあるなら、セリフよりむしろ、見た目や態度が気をつけどころかも。

ある程度バラしても、残業したくない……というときには、残業できない旨を最初から言うのが賢い方法。それでも定時前に堂々とメイク直しをしたりすると、悪い印象を与えてしまうかもしれないので、ご注意を。