ダメじゃないんだけど…ダメェ!「私が不倫Hにハマった理由」3つ

みなさんは不倫Hをしてしまう女性の気持ちがわかりますか? 「バレたらすべてを失うリスクがあるのに、なぜそんなことをしてしまうのだろう?」と思うかもしれませんね。しかし、実際にその立場になってみると逃れられない理由があるのかも……。「不倫Hにハマっている」という人妻たちにインタビューしました。

ダメじゃないんだけど、ダメな感じ…咲希(仮名)/31歳

ーー不倫Hがやめられない。大好き。という咲希さんです。かなり非道徳な意見ですが、そんなに不倫Hは魅力ですか?

咲希:やめられないですね(笑)。

ーー不倫Hのどこがそんなに魅力なのですか? 罪悪感はまったくない?

咲希:とにかく気持ちいいです。罪悪感は……、他の人よりもあったんじゃないかな。最初は。

ーーそれがなぜ今のような状態に? 不倫HはノーマルなHよりも、そんなに気持ちいい?

咲希:気持ちいいです。「ダメ……!」と思うんですよ。夫がいるから。してはいけないことだから。でも、心では「ダメじゃない……」と思っているんです。

ーーダメじゃないけど……ダメ!というシチュエーションに興奮してしまう?

咲希:そうですね。一番はじめ、ダメなのに感じさせられてしまって、自分のなかの「本当はダメじゃない」って気持ちに気づいてから……。その葛藤にゾクッとするんです。一線を越えるときの快感というか。

ーー不倫ではないと味わえない快感があるんですね?

咲希:そうなんです……。もし離婚して他の人と結婚しても、また不倫してしまいそうです。そんな自分が嫌なのですが、どうしてもやめられなくて。やめたいんだけど。 

Hできる時間が、そこしかない…優奈(仮名)/28歳

ーー娘を保育園にあずけている昼の時間に、不倫相手と逢瀬を重ねているという優奈さんです。不倫Hの魅力は?

優奈:不倫Hが魅力というか……、Hできる時間がそこしかないのです。夜は娘がいますし、落ち着いて夫とできません。

ーー時間の問題……。昼の時間に夫とするのではダメなんですか?

優奈:夫は昼、仕事なんですよ。

ーーなんとか調整して、ふたりだけの時間をつくれば解決する問題なのでは?

優奈:それができないんですよね。

ーーなぜ?

優奈:うーん……。やっぱり、そのためだけに夫と時間をつくるのは、モチベーションがわかないというか。それだったら、娘と一緒にいたいし。

ーーやっぱり、夫じゃない人とのHがいい?

優奈:娘ができて、恋人からパパになってしまった感じがあるので……。 

恋愛するのが趣味と気づいた…舞(仮名)/33歳

ーー不倫相手とのHに夢中だという舞さんです。

舞:すみません。恋しちゃってます(笑)。

ーーHだけの関係ではなく、相手に恋をしている?

舞:そうです。好きじゃない人とのHなんて、最低でしょ。

ーー旦那さんへは、もう恋心はないのですか?

舞:結婚しちゃうと、どうしても家族みたいな感覚になっちゃいますよね。最初のうちの燃え上がるような感覚がなくなっちゃう。

ーーそれは、どの夫婦もそうだと思いますよ。舞さんは、そういう関係では物足りない?

舞:物足りないです! 恋してないと、ダメなんですよ〜。私。

ーー結婚しなければよかったのでは?

舞:それに気づいたのが、結婚してからだったんですよ……。私は恋をしていないとダメな女なんだって。恋愛するのが趣味なんです。でも、いまの人のことが大好きだから、離婚して結婚したら、それで終わりかも!

ーー離婚を考えていると。

舞:離婚したいですね。でも、なかなか難しいです。私は経済力がないし、いまの相手も、ちゃんとした仕事についていないので……。私のためにがんばるとは言ってくれているのですが。

ーー不倫相手のどこが好きなんですか?

舞:全部。不倫のHというか、彼とのH、好きな人とのHにハマっているんです。 

「不倫Hにハマっている」という人妻3人のインタビューでした。「浮気癖はなおらない」と言いますが、確かに話していて、そんな印象をうけました。彼女たちが最初から異常なわけではなく、一度経験するとハマってしまうものかもしれませんので、みなさんはくれぐれもお気をつけて。