ヤダ大興奮?男がエッチで「一番聞きたい興奮ワード」シーン別6つ

エッチの時に欠かせないものといえば……相手を悦ばせるような触り方や感じ方。中でも、人間は聴覚によって刺激されるものなので、喘ぎ声や囁く言葉がとっても大事。無音のエッチ動画なんて、見てもなんのおもしろみもありませんよね? エッチで理性が弱まっているときにこそ、あなたのエロワードでパートナーの興奮度を限界まで上げてみませんか?

エッチの最中に聞きたい!

男性がエッチの最中に聞きたい言葉といえば、やはり「自分のことを求めているサイン」が伝わる言葉。

1:「もっと……」

女性に「もっと……」とお願いされたら、やめられる男性って中々いないのではないでしょうか。きっとそれ以上に彼女を攻めたくなってしまうはずです。

「もっとして…」「もっと欲しい…」は彼を求めているという素直な気持ち。

彼の自信にもつながって次のエッチの時もさらにがんばってくれそうですね。

2:「やめて」「やめないで」

最初は「やめて……」と恥ずかしそうにしながらも、徐々に「やめないで……」と変わっていくのがポイント。Sっ気のある彼だと、あなたをめちゃくちゃにしてしまいたくなると思います。

男性が疲れてしまって動きが止まってしまっても、「やめないで」なんて言われたら興奮しすぎて疲れなんて吹っ飛んじゃいますよね。

3:「気持ちいい」というよりも…

そしてやはり定番の「気持ちいい」という言葉。それでも女の子にとっては恥ずかしくて、言うことに抵抗してしまうこともありますよね。

そんな時は、切ない顔をしながら言ったり、つぶやくように言ったりとアレンジした使い方でも効果は抜群。

上級者の女性は「興奮する……」と言ってみるのもいいかもしれません。相手の男性はその倍以上に興奮するはずですよ。 

イキそうになる時に聞きたい!

“エッチの最中に聞きたい言葉”をご紹介しましたが、まさかエッチが終わるまでずっと使ってはいけません。

イキそうになる時に聞くことによって興奮する言葉もあるのです。レベルも上がっていきますが効果は抜群。

1:「もう好きにして…」

人は普段、理性を抑えて生活をしているもの。それでもエッチの時は本能のままに楽しみたいと望んでいるのです。

そんな時に、彼女に「もう好きにして……」なんて言われたら、我慢できないくらいに、あなたをめちゃくちゃにしてしまいそうですね。

ラストパートで彼が今まで抑えてきた理性が爆発してしまうかもしれませんね。

2:「おかしくなりそう…」

「おかしくなりそう」というのは本当におかしくなるのではなく、「(気持ちよすぎて)おかしくなりそう」という意味。

おかしくなるくらい乱れている自分の彼女が目の前にいると思うだけでもヤバいのに、言葉に出されたら男性もおかしくなってしまいそうです。

3:名前を呼びまくる

彼氏がイク時に自分の名前を呼びまくられたら、嬉しいし興奮しますよね? それは男性だって同じです。

筆者も彼氏に必ず「俺の名前を呼んで」と言われるので、それから終わりかけの時は呼びまくるようにしています。

名前を呼ばれると、「本当に自分で気持ちよくなっているんだ」という嬉しさと愛情でいっぱいになるのです。 

シンプルな言葉だからこそ心に響く

「こんなシンプルな言葉でいいの?」

いえ、むしろシンプルだからこそ心に響くもの。

エッチ中は体が極度の興奮状態に入っているので、体で相手を本能的に求めています。そんな時、理性は既に弱っているので複雑な言葉よりもシンプルな言葉の方が効果的。

エッチ中になが〜いセリフを言われてもどういう反応していいかわからないし、エッチに集中できなくなってしまいます。 

特別変わった言葉でなくごくごくシンプルな台詞。それだけでも相手の心に響くあなたの気持ち。

是非、使ってみてはいかがですか?