ホントに好きなのかなぁ?「エッチで興奮しない彼氏」の本音3つ

みなさんの彼氏は、エッチのときにちゃんと興奮してくれていますか? 長続きカップルになってくると、義務的な感じになってきて「本当に愛されてるのかな?」と不安になるものです。今回は『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者、箱崎キョウコさんに「エッチで興奮しない彼氏の本音」を教えてもらいます。

1:「4回目くらいで飽きてるよ」

ーーエッチのとき興奮していない彼氏の本音、ということなんですが、最初は「4回目くらいで飽きてるよ」。なんとも聞きたくない本音です。

箱崎:実際、そのくらいじゃないですか?

ーー1回目は緊張して、2回目くらいでほぐれてきて、3回目で思いっきりエッチしたー!という感覚は、なんとなくわかります。

箱崎:で、4回目くらいには飽きていると。

ーーやりきった感じなんですかね?

箱崎:幻想がなくなってきますよね。慣れがはじまる頃というか。女子側は、その慣れが快感につながっていくんですけど、男子は違うでしょう?

ーー飽きが出はじめるかもしれませんね。4回目くらいだと。そのカラダ、その反応に。これは大好きで付き合った彼女相手でも、避けられないものなのでしょうか?

箱崎:どちらかのエッチが異様にうまかったり、相性がよかったりすれば、4回目くらいで飽きることはないと思いますけどね。

ーー4回目で飽きてしまうのは、エッチの実力不足だと?

箱崎:相性がよければ大丈夫だと思いますけどね。カラダの相性だけで、パートナーを決めないでしょう? ほとんどの人は。

ーーそういう時代ですから、エッチのテクニックを磨く必要があるということですかね。ラブラブ長続きカップルになるために。

箱崎:がんばりましょう。 

2:「最初から興奮してねぇよ」

ーーエッチに興奮しない彼氏の本音。2つ目は「最初から興奮してねぇよ」ですか……。これは1よりもひどい!

箱崎:「なんで付き合ったんだよ?」というね。根本的な疑問を抱きますよね。

ーーなんで付き合っちゃったんでしょうね?

箱崎:趣味とか性格が合ったり、他に相手がいなかったり。

ーー付き合うにはいい条件だったけれど、カラダの相性はよくなかったということですかね。なんだか寂しいですね。

箱崎:エッチがすべてではないですからね。

ーーでもやはり、好きな相手からは求められたいものではないですか? 女性としては。

箱崎:それはそうですよね。好きな相手から求められないと、女としての自信をなくしてしまいますよね。せめてウソでもいいから、興奮しているように感じさせてほしいものですが、そこはやはり……。

ーーカラダはウソをつけない。

箱崎:見ればわかっちゃいますからね。

3:「興奮できないから、やさしくなれる」

ーーエッチで興奮してない彼氏の本音、最後は「興奮できないから、やさしくなれる」。打って変わって、愛情にあふれるというか、なんかかっこいい本音です。

箱崎:あまり性的に興奮させられる相手に、いわゆる「やさしさ」はもてないんですよね。男子って。

ーーそんなもんですかね?

箱崎:激しく嫉妬するのも、性的興奮させられているのが原因ですからね。自分が興奮するから、他の男子もムラムラするに違いない……と思い込む。それでちょっとしたことでも、束縛モードになる。自分だけのモノにしたくなっちゃうんですよ。そうすると「やさしく」はできない。

ーーここでいう「やさしさ」とはどんな感じですか?

箱崎:相手に対して包容力をもてるというのかな。「君が幸せなら、僕はそれでいい。君の幸せが僕の幸せだから」という余裕というか。一種の強い愛情ですよね、これは。

ーー彼氏がエッチであまり興奮していないと、「愛されているのかな?」と不安になるけど、心配する必要はないと?

箱崎:どうですかね。そこで止まればいいんですけど、やっぱり他の女子にムラムラしちゃいますからね。男子は。またムラムラできちゃう別の相手があらわれちゃったら、気をつけないとダメですよね。

ーーどうにもうまくいかないものですね……。

箱崎:それが恋愛ですからね。別の相手にムラムラしはじめると、その罪悪感から、彼女へのムラムラも復活したりして。

ーーそれも寂しい話です。

箱崎:どうしても、浮気心なしで「やさしさ」も「ムラムラ」も全部ふたりじめしたいッ!と思うのならば、バランスをとって長期的視点で付き合うしかないですね。

ーー長期的視点ですか?

箱崎:あまり興奮しない「やさしい」モードになったとしても、それで即、他の女にムラムラして浮気する男子は稀(まれ)だと思うので、その間はそれで楽しんで、よきタイミングで刺激を与えるとか。

ーー刺激があれば復活するものですかね?

箱崎:激しく喧嘩したりね。あえて喧嘩する必要はないのかもしれないですけど、かわりに今まで試したことがなかったエッチななにかを導入するとか。男子を性的に興奮させる術を勉強するべきですね。彼氏の個人的な興奮ポイントを探したり。

ーー工夫が必要ということですね。

箱崎:性に関することって、どうしても一生懸命やろうとすると、「なにしてんのかな私?」と冷静になっちゃう自分がいると思うんですよ。でも大切なことですからね。その気持ちを乗り越えて、ちゃんとがんばれた人が勝つのかな。

ーー人には見せられない努力かもしれません。

箱崎:陰の努力。最近では流行らないかもしれないけど、やはり重要ですね。

ーーみなさんも、がんばりましょう。 

エッチで興奮しない彼氏の本音を3つ教えていただきました。一概に悪いこととは言えないものの、「エッチに興奮してない」は、やはり注意信号であるようですね。平和なラブラブ長続きカップルになるためには、「興奮しないなら、させてやる!」くらいの強い気持ちが必要かもしれません。

 

【取材協力】

箱崎キョウコ・・・ライター兼スナックホステス。共立女子大学、短期大学部卒業。恋愛コラムニストとして書籍なども続々発売中。