ほかの女に差をつける!「イケメンでも喜ぶ」褒めポイントとは

ドンピシャであなたのストライクゾーンに突っ込んできた彼。そんな彼を振り向かせたいと思ったら、まずは気を引くために褒めちぎったりしますよね。ですが、相手がイケメンの場合褒められなれていて、全然喜んでくれないこともあります。そんな相手を喜ばせる方法はあるのでしょうか? 基本イケメンばかりのホスト界に身を置く桜庭颯太さんに聞いてみました。

具体的なパーツを褒める

「基本的にイケメンに向かって“カッコいいね!”と言うのは、まったく意味がありませんね。イケメンにとってそれは“今日は天気がいいね!”と同じくらいの価値しかないんです」

ーーじゃあ、どうすればいいでしょうか?

「“カッコいい”と褒められなれている男を褒めるときには、具体的なパーツを褒めるようにするといいでしょう。たとえば、“目が綺麗だね”とか“髪さらさらだよね”など。

もちろん、そういうことすら華麗にスルーしてくるぐらい褒められなれている人もいるので、そういう人のことはもっと観察して褒めないといけないですけど(笑)」

観察ですか……。ただマニュアル通りにこれを言えばいいというわけではなく、褒めるのにも相手にカスタマイズしたものでなければいけないようです。

 

体を褒める

「具体的なパーツを褒めるといいましたが、それは体でもOKです。イケメンでスポーツもできるタイプだとそれでも揺るがないことがありますが、それは極端だと思っていいです。

男性は女性から性的な魅力を感じてもらえると喜ぶので、“○○君って体がっしりしてるよね”“男っぽい体だよね”などと褒めてみましょう。

実は男性は隠れて筋トレなどをしている人も多いので、そういう人だった場合褒めてもらえる相手になびきやすいですよ」

ーーでは、顔や体を褒めても全然嬉しくなさそうな場合はどうすればいいのでしょうか?

 

 

持ち物+センスを褒める

「その場合は、相手の持っているモノを褒めましょう。男性は自分の持ち物についてこだわりがある人も多いので、その人の持ち物の中でいちばんお金をかけていそうな部分を探して褒めます。

さらにそのモノ自体を褒めるのではなく、そのモノを選んだ相手自身のセンスを褒めるようにすると効果的ですね」

ーーセンスは目に見えないモノなので、イケメン以外にも使えそうですね。具体的には?

「男性がこだわりを見せやすいのは、時計やアクセサリー、靴、財布などが多いですね。ブランド物の財布を持っている場合もあるので、何かの会計時にはきちんとチェックしておきましょう。車を持っている人ならキーケースや、服にこだわる人もいるので、一見同じに見えるスーツなども要確認です」

甘えん坊の演出?

「あとは、男性の本能的なものをくすぐる方法として、甘えん坊の演出をしてみるのもいいでしょう。男性は基本頼られてなんぼだと思っているので、“○○君って頼りになる!”とか“○○君にポンポンして欲しくなるなぁ~”などと伝えてみるといいですね」

なるほど。こういう風に伝えると、あなたが彼女になったときの姿を勝手に想像してくれるのかもしれませんね。

 

いかがですか? 一言相手を褒めるだけでも、実はいろんなことを考えないと効果がでないのかもしれません。相手がどこを褒めたがられているのかを見極められるように、日ごろから観察を怠らないようにしましょう。

 

 

【取材協力】

桜庭颯太・・・中学卒業後家から追い出され、ホストの道に入る。お店での売り上げランキングは高くないものの、多くのリピーターを作ることが得意。趣味はサバイバルゲームのアウトドア派。