今年は平日「バレンタイン」を恋人と過ごすカップルの割合は●%

今年のバレンタインデー2/14は火曜日、一緒にいたくても彼から「わりぃ。俺、仕事なんだよ」なんて言われるかもしれませんね。恋人にとっての“大事な日”には個人差があるものですが、バレンタインはどうなのでしょうか? ウエディングパークの『バレンタインデーに関する調査』を参考に、カップルが一緒にお祝いするイベントのトップ3をお伝えします。

恋人同士でお祝いする季節のイベントは?

20~30代の女性117人に実施した同調査で、パートナーがいる107人に「毎年二人で食事やプレゼント交換などでお祝いをしているイベントはありますか?」と質問。

その選択肢には、次のようなものが挙げられています。

“クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデー、母の日、父の日、ハロウィン、ひなまつり、その他”。

さて、お互いの誕生日以外では、どんな季節イベントを重視しているカップルが多いのでしょうか?

 

3位:ホワイトデー

3位には43票で「ホワイトデー」が選ばれる結果となっていました。

日本では、3/14が“バレンタインデーのお返しをする日”として定着しているので、カップルの日として一緒に過ごしている人も少なくないのかも。

バレンタインデーと比べると、ちょっと盛り上がりに欠けるイメージもありますが、一部のカップルには大事なイベントになっているようです。

 

2位:バレンタインデー

続いて、同質問に対して約半数の59票を獲得し2位になったのが「バレンタインデー」。

やはり、2/14はデートをして愛を伝える日として恒例イベントになっているカップルも少なくない様子です。

バレンタインを重視しているカップルにとっては、当日に会うことに意味がありそうなので、平日だろうが週末だろうが必ず会うルールにしているケースもありそうですね。

 

1位:クリスマス

そして、同質問に対して81票で1位になっていたイベントが「クリスマス」でした。

日本では、クリスマスが恋人同士の祭典になっているイメージもあるので、バレンタインより重視しているカップルも少なくなさそう!

「バレンタイン? 別にムリして会わなくていいよね」なんてクールなカップルでも、クリスマスだけは一緒に過ごすルーティンにしているパターンもあるのでは。

「お互いの誕生日の次に大事な日は、クリスマス」というカップルが多いのでしょう。

 

いかがですか? 2位となったバレンタインデーでしたが、その得票率は約55%。思ったよりもバレンタインデー当日に恋人同士で会う割合は低かったのでは?

 

あなたは、今年のバレンタインデーはどう過ごす予定ですか?

 

 

【参考】