今ならギリ間に合う!? ネット通販で買える厳選バレンタインチョコ

バレンタインチョコ、どんなものにするかもう決めましたか? お目当てが売り切れてしまってショックな人も、まだ何も決めていない人も、そろそろ焦り出すころなのでは。「催事は混んでいるし……」「寒いしもう面倒になっちゃった~」というあなたに、今ならギリギリ間に合う!? ネット通販で買える厳選バレンタインチョコをご紹介します。

魔法の口どけ! ルタオの『ロイヤルモンターニュ』

チーズケーキ『ドゥーブルフロマージュ』で有名になった小樽の洋菓子店、ルタオ。北海道からのお届けですが、2月9日15時現在の最短お届け日は2月12日となっており、まだまだ当日には間に合うようです。

2月6日から14日まで品川駅構内に期間限定ストアを出店しているので、会社帰りに仕入れていくのもいいかもしれませんね。

口内でとろけるピラミッド

20170209_letao

ユニークな形の『ロイヤルモンターニュ(王家の山)』ですが、最大の特徴はその口どけ。融点は22.9℃で、口に入れると魔法のようにとけてなくなってしまうというのです。

この不思議なピラミッドも、口どけのために考えられた形状なんだそう。いつもはクールな彼も、このチョコレートの口どけに、思わずとろけてしまうかもしれません。

【参考】

 

まるごとイチゴ! 伊藤久右衛門の『宇治抹茶苺とりゅふ お茶苺(ちゃめ)さん』

京都宇治に店舗を構える伊藤久右衛門は、本来はお茶の老舗。現在はお茶の葉にとどまらず、本格抹茶スイーツも楽しめるお店となっています。なんとこちらは正午までに注文すれば翌日お届けも可能! まさに“ギリギリ”でも間に合うチョコなのです。

お茶缶風のパッケージも可愛い『お茶苺(ちゃめ)さん』

20170209_ochamesan

まるごとフリーズドライしたイチゴをを抹茶チョコレートでコーティングした、不思議なトリュフです。ころんとしたその形と断面のインパクト、そしてまるでお茶缶のような可愛いパッケージには、彼も思わず笑顔になってしまいそう。

他にも宇治抹茶を贅沢に使用した生チョコレートや、『宇治抹茶チョコせんべい』なんて変わり種も。お茶といっしょにいただきたいですね。

【参考】

 

ちょっと遅くなっちゃうけど…アンリ・ルルーのボンボン・ショコラ

アンリ・ルルーは1977年にフランス北西部で創業し、今年で40周年。日本への展開10周年でもある今年は、“Voyage au Japon(日本への旅)”をテーマにした新作ボンボン・ショコラを販売しています。

こちらは一部のサイズがSOLD OUTとなっていますが、新作のボンボン・ショコラもまだ注文可能。残念ながらお届けは2月15日以降になるので、バレンタイン当日は彼に会えないというあなたはチャレンジしてみてもいいかもしれません。

ゆずの酸味とほうじ茶の香り

20170209_hl

新作は、レモンとほうじ茶の『Kyoto:キョウト』、ゆずにミントをプラスした『Yuzu Menthe:ユズ・マント』、ゆずの酸味とバジルの苦みの『Yuzu Basilic:ユズ・バジリック』の3種。美しい和柄に彩られたボンボン・ショコラはとてもいい香りで、思わずうっとりしてしまいそう。

甘いものが苦手な彼も、柑橘のさわやかな酸味やバジルの苦みが効いたこのボンボン・ショコラなら、喜んで口にしてくれそうです。

【参考】

 

いかがでしたか?

在庫や配送の情報は2017年2月9日15:00現在の情報になりますので、必ず購入前にご確認くださいね。

週末は買いに行くヒマがない!というあなたも、今すぐ注文すれば当日のデートに間に合うかも。ぜひ参考にしてみてください。