2位ドギースタイル「女性が嫌うエッチの体位」1位が統計で判明

一般的に女性よりも男性の方が、エッチに関しては冒険的です。様々なプレイや体位を試して、出来るだけパートナーとのエッチを新鮮に保ちたいのです。ところが対する女性は、そんな要望に応えきれないことも……。海外情報サイト『Men’s Health』が、“女が嫌うエッチの体位”の統計結果を発表しているので紹介します!

女性が嫌いな体位、1位は……!?

『Men’s Health』の姉妹サイト『Women’s Health』が1,111人の女性を対象に、“嫌いなセックスの体位”についてアンケート調査を実施しました。

その結果、39パーセントという数字でトップを飾ったのは、“逆向きの騎乗位”だったのです!

騎乗位は男性が上向きで寝て、その上から女性が馬乗りになって行為を行う体勢ですが、その逆向きとは、女性がお尻を男性の方に向けて上乗りになるポーズ。

なぜ、“逆向きの騎乗位”が不人気なのか? その体位だと女性が見えるのはパートナーの脚と壁だけだし、アングル的に腰を上下に動かしにくくて楽しくないのだとか。

反対に、女性のお尻と女性器が丸見えなので、男性には人気の体位だとのことで、男女の意見が真っ二つに分かれてしまったようです。

そして、“逆向きの騎乗位”に続いて不人気だった2位の体位はドギースタイルで、29パーセントの女性がその体位を挙げていました。

 

しんどい体勢が不人気の理由!?

“女が嫌うエッチの体位”の1位が逆向きの騎乗位で、2位がドギースタイルとなると容易に“共通点”が見えてきますよね。

ドギースタイルとは女性が四つん這いになって、後ろから男性が挿入する体位ですが、こちらも女性の体勢がしんどいのが理由で好まれないようです。

そこで『Men’s Health』では、逆向きの騎乗位やドギースタイルでパートナーがしんどそうなら、「彼女の心地良い体位に変えてあげよう」とアドバイスしています。

二人とも満足のいくエッチにする秘訣は

男女は異なった形状の性器を持っているので、体位によって快感の感じ方も異なります。延々とひとつの体位を続けるのに疲れたら、臨機応変に自分から動いてポジションを変えてみましょう。

お互いにどんな体位が好きで、どれがしんどいのかコミュニケ―ションを取って、二人の快感と負担がおあいこになる努力をしてみてください。

そうすれば、カップルで満足のいくエッチが出来るのではないでしょうか。

 

いかがでしたか!? 読者の皆さんのなかには、逆向きの騎乗位を試したことがないという人もいるかもしれませんね。

ちなみに少々しんどくても、ドギースタイルは膣がしまって男性器との摩擦を感じやすく、女性もイキやすくなり試す価値はアリです。

ぜひ色々とチャレンジして、自分がどんな感想を抱くが経験してみてはどうでしょうか?

意外と上に挙げた統計に反して、気に入ってしまうかもしれませんよ!

 

 

【参考】