「美人なのにダメダメな女」美しさ台無しの…本気でモテない特徴3つ

みなさんの周りには、綺麗なのに全然モテない女性はいませんか? 綺麗な女性はそれだけで強力なアドバンテージがあるものの、やっぱりそれだけでモテモテになれるほど、世の中甘くはないようです。でも美しさを打ち消すほどダメな要素って何なのでしょうか? 今回は、美人なのにダメすぎてモテない女の特徴を3つご紹介します。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:自分を好きにならない男などいない

「綺麗ですね」

と言われればもう相手は完落ちしていると考えてしまう。容姿こそ女の全てだと信じて疑わない彼女たち。そんな女性は言うまでもなく、美人でもあまりモテません。

そして男友達の彼女から完全に敬遠されるのもこのタイプです。

逆に遊ばれてしまうことも

みんなに愛されることが当たり前と思っているがゆえに、冷たくされるとコロッと落ちてしまうのがこのタイプの美人。

顔以外にはあまり自信がないので、「初めに思ったほど美人じゃないね」なんて言われると、余計に相手に食らいついてしまう特徴有り。

 

2:美しさに頼りすぎていてガサツ

知人Mちゃんは誰もがそのお顔の完成度の高さに感嘆するほどの美人。

でも仲良くなると彼女のガサツさに嫌というほど目がいきます。

まずブーツを脱いだ後の足が臭すぎる! それからメイクは落とさないで寝るのでよく目が物もらいになっている……。

お顔と中身のギャップが激しすぎるのです。

でも女には愛される

綺麗すぎて女友達に警戒されがちなMちゃんですが、中身のガサツさがプラスとなり、女性からはとっても愛されています。

キツめな女性上司にも「まったくMはだらしないんだから!」と言われながら可愛がられている模様。これはこれでお得な資質ですね。

 

3:女友達がいない

他の女の子と自撮りをすれば、自分が可愛く写っているものだけFacebookやインスタグラムに掲載する。

合コンでは、気に入った男の子がバッティングした女性とは縁が切れても良いと思っている。

このようなことばかりしていると当然女友達は出来にくくなります。

女友達がいない女性は、美人であっても男性からその性格が疑われ、警戒されてしまうものなのです。

それでも開き直れる美人も多数

「友達なんていらない。私は私の美しさを楽しみたいのだ!」

と言わんばかりに、自分のキメ顔のセルフィーを撮りまくる美人達。そこまで突き抜けられれば、もう怖いものはありません。

もうここまでくると”モテ”るかどうかも蚊帳の外。自分が楽しめればそれで良いので幸せですね。 

いかがでしたか? 美人であってもモテない人はいるものです。男性だって顔だけで女を選んでいるわけではないということですね。

外見ばかりではなく、中身も磨いて幸せな女になりたいものですね。