浮気、それとも…「普段と違うカレシ」になにがあったのか?実話2つ

カレシの様子が、いつもと全然違う……。いったいなにがあったのか、正直不安になりますよね。別れ話を切り出そうとしているのか、他に好きな人でもできたのか、モヤモヤするー。今回は、女性たちから実際にあった「じつはそのとき、カレシは……!」という話をご紹介しますので、参考にしてみてください。

1:全然連絡がない…瑞穂(仮名)/25歳

「毎日、ウザいくらいLINEだけじゃなく電話までかけてくるカレシだったんですが、ある日、まったく連絡がなかったんです。

“今日はいそがしいのかな?”と気になったんですけど、夜になっても全然連絡がなくて……。

さすがに心配になって、こっちからLINEしてみたんですよ。“今週末、雨降るみたいだから、動物園じゃなくて水族館にしない?”って。

心配しているような感じで送るのも、なんか重い気がしたので。

ところが、いつまでたっても既読にならないんです。

“なんかあったのかな?”とすごく心配になったけど、Facebookを見ると、オンラインになっているし、友達にいいね!とかしてるんですよ。

“事故とか、そういうのじゃないんだ”と思うと、ちょっとホッとしたけど、今度は“じゃあ、なんで連絡がないの?”と、不安でイライラしましたね。

浮気しているのかな? とか、私のこと嫌いになったのかな?とか。

“ねー、なんで連絡ないの?”とLINEで打ってはみるんだけど、送ることができず……。時間がたつのがやけに長いんですね。待っているときって……。

夜中になっても既読にならないので、“ねー、なんで連絡ないの?”を送らずに消し、思い切って直接電話してみました。

電話にもでない彼。しかし……

10回、11回コールしても電話にでず、結局留守番電話……。

しかし、“もう知らない!”と、ふて寝しようとしたとき、彼から折り返しの電話がかかってきました。

急がず、ちょっと落ち着いてから出たつもりなんだけど、つい泣き声っぽい“……もしもし?”に。

でも、黙っているんですよ、彼。無言電話。

“もしもし? いったいどうしたの?”と言ったら、“……ぁのさあ、オマエ、浮気してない?”だって。まったく身に覚えナシですよ!

“はぁ? なに言ってんの? してるわけないじゃん”と言ったら、ガチャ。

納得いかない私は、LINEで“浮気なんてしているわけないじゃん。なに言ってんの!?”と、激しく怒りました。

カレシいわく、私が元カレと歩いているところを見た……と友人から聞いたらしい。もちろん、そんなことはしていません。

思い当たることといえば……?

そのとき、確かに元カレからFacebookの投稿にコメントはあったんですよ。めんどくさかったけど、消したり、無視したりするのも、逆に意識しているように見えるので、本当に普通の返信をしてたんです。

それだけですよ! カレシは“友達が見た”と言っていましたが、私は怪しいなと感じました。カマかけたんじゃないかって、いまでも思っています。

優しくて好きなカレシだけど、こんなに嫉妬深くて幼い一面を見せられ、かなり嫌になりましたね、そのときは。今は復活して、仲良くしてますけどね……」 

2:お酒を飲まない…絢美(仮名)/24歳

「とても酒好き……どころか、血液全部お酒なんじゃないの?くらいの酒好きカレシが、その日にかぎってお酒を飲まないんですよ。“俺、烏龍茶!”とか言って。

友達のお祝いだったから、“え!? なんで? 一杯くらい飲みなよ”と叱ったんだけど、“いや、体調わりぃから”。

いつもはそんなことを絶対許さない彼の男友達も“いいよ、無理させんな”となぜかやさしい……。なんかおかしいな、と思ったんです。

だって普段は、二日酔いでリバースしているのに、“気持ち悪いから水割りにしてくれ……”というような彼なんですよ?

エッチもしない……

その日以来、お酒を飲まないだけでなく、エッチもしようとしない。

もともと、そんなにエッチをするタイプではなかったのですが、気がつけば1ヶ月半はしていない……。そういう雰囲気になると、逃げる! 相変わらず、お酒も飲まない。

これは絶対におかしい……と感じた私は、彼の身の回りを調査することに決めたんです。

LINEをこっそり見てみると!

彼を調べようと決めたその日、チャンスはすぐにやってきました。スマホを置き去りにして、昼頃までぐーぐー寝ている彼。

スマホの暗証番号も、LINEの暗証番号も、いつも横から見てバレバレだったので、解除は簡単でした。こんなことをする日が来るとは思っていませんでしたが、なんとなく覚えていたんですよね。

彼の男友達からの“よくバレないねw”というメッセージが一番上に見えたので、そのトークを開いてみると、衝撃の一言が……!

“やべー! 俺、クラミジアうつされた!”

どこでそんな性病をもらってきたのか、そして、私にうつっているんじゃないだろうか……! 私はそのトークルームをむさぼり読みました。

わかったのは、その男友達と風俗に行って、本番までやってしまったということ。その日以降、私とはエッチしていないこと。

治るまでは薬を飲んで、お酒を飲めないみたいなんですが……。言えないのはわかるけど、信じられますコレ!?

しかも“何回めだよw”とか笑われているんですよ、男友達に。

お詫びのしるしに……

許せない気持ちでいっぱいになった私は、彼をたたき起こして、問い詰めましたが、“勝手にLINE見るな!”と逆ギレされました。

もちろん、状況が状況だけに、“はぁ? ふざけんな!”と怒ったら、すぐに折れて、平謝りしてきましたけどね。

もう二度と風俗は行かないと約束させ、お詫びにバッグを買わせることにも成功しました。

風俗に使っていたお金を、二度と行かない証拠として、全部私へのプレゼントに当てるように約束させたんですよ。

ちゃんと約束を守ってくれているから、いまではすごくラブラブですよ」 

いつもと違うカレシ……。いったいなにがあったのか? 彼女が実際に探り当てたエピソードを2つご紹介しました。いかがでしたか? やはり、明らかに様子がおかしいときは、なにか理由があるようです。しっかりとサインを見逃さないようにしたいですね。