2位は美!男子にモテる女子の「名前の漢字」1位は驚愕のアノ字

モテる女子には、名前も共通点があるのでしょうか。「名は体(たい)を表す」とも言われるだけに、気になりますね。『Dangdep!』が男子500名に行った調査によって、“好きになった女子の名前に多い漢字”が明らかに! 今回は、モテる女子の名前にありがちな漢字トップ3をご紹介しましょう。あなたの名前にも、使われているでしょうか!?

3位:恵

「あなたが好きになった(ことのある)女性の名前に付いている(付いていた)漢字を選んでください(複数回答可)」との問いに、9.2%が選び3位になっているのは「恵」でした。

沙恵、恵子、俊恵などなど、“恵”が使われている名前って、日本人に多いですよね。

“恵”という漢字には、“相手に対して思いやりがある”というニュアンスのほかに“かしこい”という意味もあります。コレって確かにモテる要素ですよね。

「え」や「けい」という音は発音しやすいので、「彼女の名前を呼ぶのが好き」なんてカワイイ男子もいるのかも!

 

2位:美

続いて、同質問に対して23.6%が選び2位になっているのは「美」。

日本人女子の名前につく漢字としては「定番」と言えるほど、ポピュラーです。

真奈美、里美、美香などなど、“美”がつく名前の女子が身近にいる人も多いのでは?

“美”という漢字には、“美しい”という文字通りの意味がありますから、「美人に育ちますように」という想いでこの漢字をつけた親御さんもいることでしょう。美しい女子はモテますものね。

実際「元カノの真美ちゃんは、マジ可愛すぎて好きだったなー」なんて名前通りの外見に心当たりのある男子もいますね、きっと。

 

1位:子

そして、同質問に対して35.2%が選び1位になっていた漢字が「子」です。

ひと頃よりも、“子”を使用している名前が減っているという説もありますが、根強い人気なのか、身近なところの“●子ちゃん”に、ひとりぐらいは心当たりがあるのでは?

“子”という漢字には“子ども”という直接的な意味のほかにも、“学問があり、人格のすぐれた人の名につける敬称”という説が。そして、童心を忘れない女子は、モテる傾向もありますよね。

「こ」という響きも、音として可愛らしく、言いやすいところも魅力です。

ひと昔前には女子の名前で定番な漢字だけに絶対的な数も多く、“可愛い”●子に心当たりがある男子だって、どうしても多くなるのが必然!?

 

2016年生まれの女子には使われてない!?

“キラキラネーム”という言葉も流行りましたが、近年は凝った漢字を使った名前をつける親も増えています。

今回ランキングした漢字が、最近生まれた女子にも使われているかといえば、答えは「NO」。

明治安田生命の「名前ランキング2016」によると、以下の名前が昨年生まれた女子につけた名前のトップ3になっています。

3位:陽菜
2位:さくら
1位:葵

名前に使う漢字には、ブームがありますよね。

今回ランクインした漢字は、その女子たちが生まれた当時に流行していた漢字である可能性も否めません。

母数が多ければその分、男子が「カワイイ!」と思う女子に出会う確率が高まりますものね。

 

さて、今回のランキングに、あなたの名前に使われている漢字も入っていましたか?

「名は体(たい)を表す」なんて言葉もありますから、名前に使われている漢字はその人の本質を表していることも。

とはいえ、世の中には「いつも好きになる子の名前が似てるんだよなー」という男子もいるだけに、興味深い結果ですよね。

 

 

【参考】