永遠にラブラブ!? 「エッチの相性ぴったりカレシ」の見つけ方3つ

エッチの相性ってありますよね。どんなに好きな相手でも、エッチしてみてイマイチだったら、ちょっと先行き心配になります。できれば「相性びったり」の彼氏を見つけたいもの……。そこで今回は『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者、箱崎キョウコさんに「エッチの相性ぴったり彼氏」の見つけ方をお聞きしました。

エッチしなくても見抜けます!

ーーというわけで今回は、「エッチの相性がぴったりの彼氏を見つけよう!」というテーマです。

箱崎:大事ですよね。

ーー「エッチするのは付き合ってからと決めています」という女性も多いと思うのですが、そうなってくると見抜くのは難しいのではないでしょうか?

箱崎:大丈夫です。ちょっと1、2回付き合う前にエッチしてみたところで、なかなか相性まではわからないですからね。逆に。

ーーでは、実際にエッチしてみなくてもわかるということですね?

箱崎:エッチしないで見抜く「エッチの相性」をご紹介しますよ。

 

1:嫉妬の感性が似ている

嫉妬のときのムラムラってなんなの……?

ーー1つ目は「嫉妬の感性が似ている」ということなんですが、嫉妬の感性とエッチは、なにか関係があるんでしょうか。

箱崎:嫉妬しているときって、すごく嫌ですけど、なぜか相手にムラムラしちゃいませんか?

ーーアレ、なんなんですかね。無理やりにでも抱きたくなりますね。愛情をカラダで確認したくなるんですかねぇ……。

箱崎:強く嫉妬して、ムカつくけどなんか抱きたくなっているときって、どんな気持ちですか?

ーー自分のモノだ……と示したいのかもしれません。

箱崎:男性はそうかもしれませんね。女性の場合は、愛情に不安を感じたとき、「愛してほしい……」とカラダを求めてしまうことがあります。

嫉妬が同じレベルの相手を見つけよう!

ーー嫉妬が性的興奮を誘うことはなんとなくわかりましたが、エッチの相性とも関係があるんですか?

箱崎:嫉妬深さは独占的な愛情の深さなので、そのレベルが同じくらいの相手だと、思いっきり感じ合うことができますね。

ーー嫉妬深い同士が、思いっきりドロドロに愛を感じ合って、相性がいいのはわかるのですが、嫉妬しない同士も相性がいいと言えるのでしょうか? ドライなふたり……というか。

箱崎:相性という意味ではいいですよね。嫉妬深い同士と比べると、エッチは濃密じゃないかもしれないけど、相性はいい。だって、どちらかが思いっきりねっとりと求めているのに、一方がドライだったら、うまくいかないでしょう?

ドライでもエロい人はいるが……

ーーエロさと嫉妬深さはそこまでイコールなんですか?

箱崎:単純にエロさではないですね。ドライでもエロい人はいますから。そういう人はエッチ好きなんだけど、なんか軽い。のめり込むような、ジトッとした感じではないんですよね。同じエロい同士でも、そこが違うと相性が悪い。

ーーそういう意味で、エロさよりも“嫉妬深さ”の相性が大事であると……?

箱崎:そうです。付き合う前になかなか嫉妬深さの本性を出す人はいないと思いますが、過去の恋愛話などや、今現在の“スルーへの反応”、“男友達と遊んだときの反応”などで探ってみるといいでしょう。

ーーそして自分の嫉妬深さも知ることが大事ですね?

箱崎:そうですね。自分がどれだけ嫉妬深いかわからないと、相手と比べられませんから。できるだけ客観的に判断してみてください。

 

2:経験値が同じくらい

最初は「差」で盛り上がれるけど……?

ーー続いて2つ目は「経験値が同じくらい」という特徴。先ほどの話では、「エロさは関係がない」という話でしたが……?

箱崎:経験値というのは、エロさではなくて、実際にどれくらいの経験があるかということですね。

ーー経験が同じくらい、というのは相性をはかるうえで大事なことなのでしょうか?

箱崎:最初のうちは、経験値に差があっても、一方が「教える」形で、すごく盛り上がれるんですけど、長期的に考えると「同じくらいの経験値の相手」であることは非常に重要です。

エロさではカバーできない「経験値」!

ーーというのは?

箱崎:経験値の足並みがそろっていないと、「エッチとは?」というエッチに対する考え方で、ズレてきてしまうんですよね。経験値が高いほうが、エッチ自体に飽きてしまったとき、経験値の低いほうがカバーできない。工夫してみようと思っても、経験値の高いほうはすでに経験済みだから……。

ーーエッチ自体に興味がなくなるってことは、結構あるものなんですか?

箱崎:意外とありますよ。経験値が同じくらいだと、お互いになんとなく気持ちがわかるから、まったりと乗り越えられやすい。

ーー経験値の違いをエロさでカバーできませんか?

箱崎:少しはカバーできるかもしれませんが、キツイですね。いくらがんばってフォローしても、真剣に悩んでいる相手から、「ちょっと、そういうことじゃないんだよな……」と思われてしまうんですよ。この「違うんだよな……」という感覚が起きてしまうと、関係はかなりピンチになりますね。

 

3:好きなエロジャンルが同じ

「好きなエロジャンルなし」はマズいですよ!

ーーそして最後が「好きなエロジャンルが同じ」。これは確かにわかる気がします。とはいえ、相手の好きなエロジャンルなんて聞きづらい……。

箱崎:結構、ハードル高いですよね。

ーー女性のなかには、「好きなエロジャンルなんてわかりません!」という人も多いんじゃないですか……?

箱崎:そういう人は、まず好きなエロジャンルを見つけるべきですね。そうなると「好きなエロジャンルなし」ということになってしまうので、エッチの相性が合う相手が少なくなりますよ。

ーーそんなものですか?

箱崎:エッチ自体にあまり興味がもてていないということですからね。相性自体の問題です。そういう人は、あまりこういう記事を読まないと思いますけど(笑)。

エッチよりも、エッチな話で盛り上がろう!

ーー好きなエロジャンル、エッチの相性をはかるうえで、そんなに大事ですか?

箱崎:大事ですね。エッチのやり方って、最中に相手にかける言葉とか、しぐさとか、シチュエーションとか、どうしても好きなエロジャンルの影響が出ますから。どこで興奮できるかという、興奮のツボの部分。

ーーそこが一緒だと、相性がいい……と。

箱崎:例えば、私の知人女性で、男性と男性がエッチする動画をこよなく好む子がいるんですけど。

ーー男性でも、女性と女性がからむ動画が好きな人は多いですよ。

箱崎:その彼女が付き合って、とても相性がよかった男性が、同じように、男性と男性がエッチする動画が大好きだったという……。

ーー(笑)。えーっ。それはなんか違う気がするんですけど。

箱崎:同じなんですよ! ふたりとも、「男性が恥じらってエッチな気分になってしまう」ことに興奮のツボがあったんですね。

ーーうーん。なるほどねぇ……。

箱崎:だから、なかなかハードルは高いかもしれませんが、付き合う前に、どんなエロジャンルが好きなのか、語り合うことは非常に重要です。

ーーそんな話をしていたら、エッチな気分になっちゃうんじゃないですか?

箱崎:そういうふたりだったら、相性バッチリですよ。

 

エッチの相性がぴったり彼氏の見つけ方を3つご紹介いただきました。付き合う前、そしてエッチする前に、これらの相性がいい相手かどうか、なんとなく確認できたら、失敗の確率も減りそうですね。なかなか全部ぴったりは見つかりづらいかもしれませんが、指標として参考にしてみてください。