「ラブホの上野さん」の受け売り?ホテルに誘おうとしている男の行動

初めてのデートなのにうっかりホテルに行ってしまった……なんてことありませんか? フジテレビ系深夜ドラマ『ラブホの上野さん』では、彼女をホテルまで導く手順を指南していましたが、「これはこの前私が使われた手口!」なんてハッとした人もいるのでは? 我が身を振り返るためにも、“ホテルに行きたい男性の行動”をみていきましょう!

1:ホテルが近くにある場所で食事する

まずは食事の場所を考えてみましょう。彼が待ち合わせに選んだのはどんな場所だったでしょうか? ディナーのお店の近くに、ホテル街がありませんでしたか?

男性が食事のあと彼女をホテルに誘う場合は、食事を終えてから彼女に色々と考える暇を与えないために、ホテルまでの距離が近い場所を選ぶようにと上野さんは指南していました。

この方法にのっとるのならば、彼がホテルに行きたいと考えているなら、ホテルまで歩いて10分以内、またはタクシーでもワンメーターくらいの距離の場所を選ぶはずです。

途中で席を立ってトイレで地図を見るべし!

彼が予約しておいてくれた場所があまり自分の知らない場所だった場合には、食事の途中のほどよいタイミングで「ちょっとお手洗いに行ってくるね」と席を立ち、トイレの中でスマホをチェック。現在地を地図で調べてみましょう。

近くに綺麗そうなラブホテルの情報があったなら、覚悟を決めたほうがいいかもしれません。 

2:食事の後に手を握る

食事が終わって、次はどうするのかな?と思っていたら、彼が手を取って「じゃあ、行くよ」と引っ張ってきた!

そんな時は、かなりの高確率でホテルへ連れて行かれる可能性があります。初デートで手をつなぐタイミングって意外と難しいですが、上野さんはこのタイミングなら自然と彼女と手をつなげると指南しているのです。

手をつないできても、まだ大丈夫!

手をつながれたけど、まだホテルに行くような心の準備はできていない……。そんなときでも彼の手を振り払うことはありません。

なぜなら、この時点ではまだ彼はあなたがOKなのかどうかを試してきていないからです。間違ってもいきなり「まだ私はちょっと……」なんて早まった発言をしてはいけませんよ。 

3:手をギュッと握ってくる

彼と手をつないで話しながら歩いていたら、彼が手をギュッと握ってきた。これは彼からのエッチへのお誘いだと思いましょう。

ここであなたが彼の手をギュッと握り返したら、それはOKの印になります。「彼に抱かれてもいいな」と思っているなら、同じくらいの力でギュッと握り返してあげれば、その夜は彼に優しくリードされながら、幸せなひと時を過ごせることでしょう。

手を握り返さなくても大丈夫!

彼が手を握ってきたのに、返さないでいると「嫌われるのではないか?」と思うかもしれませんが、そんな心配は必要ありません。

ここまで彼が上野さんの指南に忠実に従っているということは、手を握り返さないでいる場合でも次のデートにお誘いしてくれるはずだからです。

それに、たとえ手を握り返さなかったとしても彼が本当にやる気なら、多少強引にでもあなたをホテルまで連れて行ってしまうことでしょう。 

ただし、この方法を取らなかったからと言って、彼がホテルのことを考えていないと思うのは早計です。女性の扱いに慣れている人ならば、このくらいのことは本能的にしてしまう可能性もありますからね!

やはり最後に必要なのは強い意志。今日の彼とはそんなつもりない!と決めたら、お誘いがあってもきちんと固辞しましょうね。