【実録】「はじめましてで即エッチ」なんでこうなった!驚きの経験談

みなさんは、はじめましての相手と酌み交わして数時間、さっき会ったばかりの相手なのにエッチをしてしまった経験はありませんか? その日からお付き合いが始まった人もいれば、その夜以来もう会っていないという人もいるかと思います。今回は筆者の周りの即エッチ体験談と即エッチに持っていく裏技をご紹介。あなたは即エッチに興味ありますか?
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マッチングアプリで出会った彼

マッチングアプリで出会った相手とその日のうちに体の関係になってしまう人は筆者の周りでは特に多いです。

今回即エッチネタを提供してくれたのは筆者の大学の同級生A子、22歳のお話です。

名前も知らない相手と

そんなA子が語ってくれたのは名前の知らない相手と会って数時間で体の関係になったという話。

A子は新しく始めたマッチングアプリでマッチした相手とすぐに会うことになった。彼の情報は丸の内勤務の32歳。あとは彼の写真一枚。写真はかなりのイケメン。しかしこれは奇跡の一枚かもしれないと思いながら集合場所へ。

集合場所にはそれらしき人物が。「こんばんわ~」顔は写真の通り、身長も高めで予想よりおっとりとした声だった。

彼はかなりのお酒好きで1件目でワインを二人で一本空けた。年の離れた二人。たまたま好きな海外ドラマが一緒でその場は大盛り上がり。

ノリで2件目。あっという間に時間は過ぎ見事にA子は終電を逃す。仕方ないので彼の家に泊まらせてもらうことに。

彼の家は渋谷からタクシーで15分程度。せっかくだから二人でドラマを観ようとテレビの大画面の前のソファーに二人で座る。肩と肩が触れる距離。ドラマを観ながら少しすると甘えるようにA子の首筋に鼻を擦り付けてくる彼。

お酒も入っいるので感度が増すA子。首筋や耳のあたりに少し息をかけられるだけで感じてしまう。

こんな状況でドラマなんて観ていられるか。A子は何も言わずにテレビを消す。それがOKの合図。

そしてそのまま二人はベットイン。つい4時間ほど前に「はじめまして」とあいさつを交わしたばかりの二人がそのまま朝まで一緒に過ごす。

朝になってA子は気づく。「彼の名前ってなんだっけ……」アプリ内のやり取りで表示される相手の名前はイニシャル。自分の名前は聞かれたので教えてはいたものの彼の名前を聞いていなかったA子であった。 

即エッチの裏技

A子に初対面のひとと会うのに緊張はないのかと聞いたところ、初めて会うひとが変なひとだった場合の逃げ方や、気に入った相手の誘い方を教えてくれました。

集合時間

まず、相手が変なひとだった場合の対策としてA子は会う時間を少し遅めに設定するそう。

だいたい21時。すこしその日は忙しいと遅めに設定。ここで相手に忙しいひとだと思わせるのが大事。

21時集合で合流。この時間帯だと気に入らない相手なら明日も仕事なんでと忙しいアピールをして23時くらいには解散。気に入った相手だとすぐに終電逃して彼のうちへお泊りコースなわけです!

ちなみにこの作戦、上記の彼と会う際も使ったそう。しかし思った以上にイケメンだったためにもっと彼の顔を見ながらお酒も飲みたかったそうです。 

どうでしたか? それにしても、マッチングアプリでマッチしてから会ってそのままエッチという流れはよくあるらしいですよ。

アプリの進化はエッチの速さも進めているようですね。