「正直イラっとする」勘違いインスタグラマーあるある痛い投稿5つ

SNSといえばTwitter、FacebookにInstagram。その中でもInstagramはおしゃれなイメージが強いですよね。なのでミーハー女子たちはこぞってInstagram。中にはセンスのある投稿もあるのですが、おしゃれ気取りなちょっと痛い投稿なんかも。見てて正直イラっとする投稿をぶっちゃけちゃいます。
  • Evernoteに保存

1:天下のスタバ!

勘違いインスタグラマーにあるあるなスタバの投稿。スタバというだけでなんでもおしゃれになると思っています。

他にもカフェはありますよ?

東京に約300店舗もあるスタバ。今や、どこにでもあり珍しくもないのにやたら投稿するひといますよね。

毎シーズン新作をチェックしてはInstagramに投稿。多い人で週に何回も投稿している人を見かけます。いったいどんだけいくねん! 他にもカフェはあるよ!と思いませんか?

 

2:SNOW、Snapchat

画像加工アプリSNOWやSnapchatなどで盛り盛りに盛った自分を載せちゃう勘違いインスタグラマー。

 いい年して…

中高生が加工アプリを使ってInstagramに載せるのはまだ許せるとして、いい大人、社会人がアプリで加工された写真を載せちゃうのはどうかとは思いませんか?

 

3:ハッシュタグが文章

3つ目は筆者が一番嫌いな勘違いインスタグラマーです。

ハッシュタグでド滑り

特にハッシュタグが文章になっている人。

#今日は#新宿で#同期呑み#まさかの鉄板焼き#高すぎてびびる

わざわざハッシュタグにする必要あるのでしょうか。しかも案外そのハッシュタグをクリックすると他の人の写真も出てくるというね。

また、おしゃれな投稿をしすぎているためにハッシュタグでボケを狙ってど滑りしている人。

#やばい#みんな女子力高すぎ#私も今日から#ダイエット

“#みんな女子力高すぎ”なんてハッシュタグをつけておきながら自分が一番盛れた写真を投稿するというのが勘違いインスタグラマーの作戦なのです。

 

4:ストーリー機能

Instagramに新しく追加された機能。時間がたつと消える動画や写真。今何をしているのかをフォロワーに伝えることができます。

やたら更新率の高いストーリー

中にはいるんですよね。一時間ごとくらいにストーリーを更新する人。

ストーリーは誰が見たのか履歴が残りますからね。気になるあの人にでも見てもらいたいのでしょうか。

また、どこかの高級フレンチに行った際にコースで毎回出てくる料理の写真を撮ってストーリーに投稿する勘違いインスタグラマー。

“時間がたつと消える”からといっても嫌らしいですよね。ただ、自慢したいだけ。お金のない大学生の女の子が高級フレンチの料理を上げてたりなんかすると「パパでもできたか?」とつい、いろいろ考えてしまいます。

 

5:写真と関係ないコメントやハッシュタグ

これも多いです。コメントやハッシュタグとまったく関係のない写真を投稿しちゃう勘違いインスタグラマー。

自撮り

特に自撮りを載せて関係のないコメントやハッシュタグをつけるのが勘違いインスタグラマーあるある。

いや、この写真では今日の寒さ伝わらないし。なぜにハッシュタグがドラマのタイトル?

 

どうでしたか? あなたの周りのも上記のような勘違いインスタグラマーはいませんか?

もしかしたらあなたが、勘違いインスタグラマーになってるかもしれないので今一度、自分の投稿を見直してみてください。