「年収1,500万円以上の経営者男子」がよく行くデート1位は?

年収が1,500万円を超えてくると、生活に余裕を実感できると言います。そのせいか、高収入男子とのデートは、リッチな時間が楽しめますよね。『Dangdep!』では、そんな経営者男子と交際経験のある女子42名にデートの中身を調査。リッチ男子とのデートの実態に迫ります。どんなデートをしているカップルが多いのでしょうか!?
  • Evernoteに保存

年収1,500万円以上の経営者と交際経験がある女子は……「1割にも満たない」

まず、「役員報酬1,500万円以上を稼ぐ経営者と付き合ったことがある」という女子は500名中42名だったことから、割合としては8.4%。これは11人に1人の割合ですから、やはり1,500万円以上を稼ぐ男子との交際経験がある女子は、少数派な実情がわかります。

では、気になるデートの中身は……!?

 

3位:マリーナ

そこで、交際経験のある女子に「その彼と行くことが“多かった”あるいは“多い”と思うデート場所を、すべて選んでください(複数回答可)」と質問。

すると、3位になっているのは「マリーナ」で、21.4%が選択する結果に。一方、「クルーザー」は7.1%でした。

高収入男子には自分のクルーザーを所有している人も少なくないので、しっぽりと船で過ごしたりお泊まりしたりするデートも少なくありません。

しかし、自分の船ではなく「知り合いの船を見に行こう」などと仲間の船をチェックしつつ、マリーナ散策をするカップルもいるのかも。

男子のホンネその1……クルーザー所有男子Aの場合

「出航しなければカネがかからないのに、女の子が喜んでくれます。船を持っているというと、“行きたい!”という子は多い。ホテル代節約になるし、家で過ごすようにリラックスできて便利です」

 

2位:会員制ジム

続いて、同質問に対して2位になっているデートスポットが「会員制ジム」で26.2%が選択しています。

高級ジムの中には、同伴者1名ぐらいなら別途費用を払って使えるシステムもありますし、公共のジムよりも客層が落ち着いていることも高収入男子から人気の理由。

デートでも、健康を気遣いつつ会員制ジムで汗を流すカップルは少なくありません。

男子のホンネその2……会員制ジムでデートをする男子Yの場合

「不倫相手とは、よくジムに行ってますね。会員制なので人目につかないところがいい。彼女の年会費も僕が払ってます。ジムのデートって、健康的でしょ」

不倫なのに“健康的でしょ”と言われたことに度肝を抜かれた筆者ですが、確かにジムデートには健康増進効果もありますよね。

 

1位:シティホテル

そして、同質問に対して28.6%が選び1位になっていたスポットは「シティホテル」でした。

お泊まりデートでは、ラブホテルとは一線を画すオシャレなシティホテルを選ぶのが高収入男子流です。

男子のホンネその3……お台場の高級ホテルが好きな男子Tの場合

お台場の某ホテルが常宿となっている、筆者の友人男子T。その理由を聞いてみると……。

「実は、平日に会社サボって、女の子とデートすることもあります。スタッフには外回りって言ってるけど。

手軽にリゾートっぽい雰囲気を楽しめて、知り合いに会いにくいお台場のホテルを使うことが多いかな。女の子も喜ぶし」

 

以上、高年収男子との定番デートスポットのトップ3をご紹介しました。

それなりに稼ぐ男子とのデートは、リッチな気分になれるプランが多くて楽しいですよね。あなたは、こんなデートをどう思いますか?