初めてのLINEで「付き合っちゃおっかな」と彼に思わせるテク

気になる男性と出会ったとき、まずすることはLINEの交換ではないでしょうか? 『Dangdep!』ではLINEで相手に好感を持ってもらうテクニックなどをたくさん紹介してきましたが、今回は、LINE交換をしたあとの最初の一言で彼にあなたを意識させる方法をセレクトして、ご紹介したいと思います。何事も最初が肝心ですからね!

1:「○○さんみたいな人会ったことない」

男性は“初めて”という言葉に弱いことはもうご存知だと思います。これを応用して相手に自分が特別な存在だという気持ちにさせるメッセージがこちらです。

「今日はすごく楽しかったです! ○○さんみたいな人、会ったことありません!」

どこにも“初めて”という言葉は入っていませんが、同じ意味がこもっているのがわかりますよね。

更に応用して……

この「○○さんみたいな人」の部分は色々と付け加えることが可能です。

たとえば、「○○さんみたいに面白い人」「○○さんみたいに頼もしい人」「○○さんほど誠実そうな人」などです。

これらの言葉は、相手が喜びそうな部分を付け加えるのがポイントです。そのためにも、相手が自分をどう見せたいと思っているのかを観察することも重要ですよ。

 

2:とにかく乙女に

LINEでのハートマークの乱用などは、あまり好ましくないといわれがちですが、最初の印象としてはやはり乙女なことを伝えるのも重要なポイントになってきます。

男性は女子とのLINEには女子らしさを求めています。ですから、堅苦しくなりすぎず、砕けすぎない範囲で相手に乙女アピールをしましょう。

短文だと男女の違いがわかりにくい

LINEの最大の特徴と言えば、短文をポンポンとチャットのように送りあうことですよね。そこに使いやすさや気軽さがあるわけですが、逆に男女の違いは出しにくくなります。

だからこそ、絵文字やスタンプなどで飾らないと、男性は“女子と会話している感”を感じてくれないのです。

最初だからこそ、うざがられず気になる異性としてアピールをしていきましょう。

 

LINEって便利ですけど、すぐに返事をしなければという気持ちになることから、反射的に判断する力が要求されます。

周りにモテ子がいるなら、その子のLINE技を色々研究してみるのもいい勉強になりますよ!

 

 

【参考】

「男が思わずトキめく!“1通目のLINE”キラーフレーズ4つ」 – Dangdep!

「“なにコレ可愛い!”彼の心にズギャーンと直撃するLINEテク4つ」 – Dangdep!