出会って5秒で…!? 男が「疲れているときにしたい」●●デート4選

3月に入って年度末も迫り、世の中の男たちは仕事に追われています。そんな首も回らないほど忙しい時期に、彼女から「ねぇ、デートしようよ!」とお誘いがあったら、彼らはどう思うのでしょうか? 嬉しいと感じるのか、迷惑だと思うのか……。そこで今回は20代男子の意見を参考に、“忙しいときにデートを求められた男の本音”についてご紹介します。

本音1:飲むだけデートで

「迷惑ってことはないですけど、一日中ずっと連れ回されるようなデートは遠慮したいですね。夜ご飯だけとかなら全然行きます」(Aくん/27歳/会社員)

仕事でお疲れ気味であっても、彼女からデートのお誘いがあったら応じるというAくん。しかし、身体には疲労が溜まっているので、外を歩き回るようなハードなデートはご遠慮したいとのこと。

夕方集合が嬉しいな

「集合は夕方……なんだったら、飲みに行くだけでもいいくらいです」(Aくん)

Aくん曰く、夕方集合にしてくれれば、昼間にたっぷりと眠る時間を取れるので、いくらか疲労を回復させることができるからOKなのだそうです。どんなに身体が疲れていても、昼間ずっと寝ていられれば、ちょっと飲むくらいの体力は復活しそうですよね。

彼が疲労困ぱいな様子ならば、“飲むだけデート”を提案するとよいかもしれません。それなら彼も気軽に応じてくれるでしょう。

 

本音2:ごろごろデートで

「どちらかの部屋でごろごろするならOKです。外を出歩くなんてとんでもない……。月曜からまた忙しいんですから」(Bくん/26歳/会社員)

Aくんと同じように、「疲れているときは外を出歩くようなデートなんてできない!」と考えているBくん。しかし、Aくんと異なり、Bくんはベッドやソファーで“ごろごろするだけのデート”ならば、日中からでもOKだそう。

映画鑑賞のつもりがラブホへ

「すごく疲れているときに映画を観るデートを計画していたんですが、座っているのも嫌で。結局、映画館じゃなくてラブホに行ったことがあります」(Bくん)

残業続きで非常に疲れていたというBくんは、デートの目的を変更して、ラブホテルに転がり込んだ経験もあるのだとか。しかも、エッチはせず、ずっとごろごろして過ごしたそうです。

Bくんのように疲れている男性を無理やり外に引きずり出しても、途中で倒れてしまうかもしれません! そういうときは、おとなしく“お部屋デート”に切り替えたほうが無難そうですね。

 

 

本音3:即エッチデートで

「疲れてるときって……すごくエッチな気分になるんですよね。もう“出会って5秒で合体”したいくらいです」(Cくん/27歳/会社員)

身体が疲れていると、いつもよりエッチな気分になるというCくん。たしかに生命の危機を感じているとエッチな気分になるともいいますが……そんなにもお疲れだったのでしょうか!?

そしてそんなときは、デートをすっ飛ばして、すぐに彼女とエッチしたくなるのだとか。

エッチをすると疲労回復?

「しかも、そういうときってエッチすると、逆に体力回復するんですよね」(Cくん)

原因はよくわからないそうですが、身体が疲れているときに彼女とエッチをすると、不思議と身体が軽くなって、体力が回復したような気になるというCくん。疲れたときは、積極的に彼女を“誘う”のだといいます。

エッチをすると体力を使うような気がしますが、“身体が疲れてくると性欲が高まる”という現象は、“男子あるある”として男性たちの間で語られています。

デートに現れた彼から疲労感が漂っていても、「疲れてそうだから、今日はエッチなしかな~」と遠慮する必要はありません。むしろ彼は“求めている”かもしれないのです!

 

本音4:日曜日デートで

「疲れているときにデートに誘われたら……、嫌ですね。特に土曜は嫌です」(Dくん/26歳/公務員)

公務員らしく、カレンダー通りに土日休みのDくん。

疲れているときは、ひたすら寝たいという彼。特に土曜日は朝から晩まで眠り続けたいのだとか。そんな日に彼女から「デートしよ」と言われても、お断りすることもあるそう。

体力がないと心の余裕もない

「だって、疲れた顔で会っても彼女も楽しくないでしょう? 体力が回復してから、心身共に余裕があるときにデートを楽しみたいから日曜にしてほしいです」(Dくん)

Dくんの言う通り、疲れているときは心にも余裕がなくなるので、イライラしたり、相手のことを思いやる心がなくなったりしますよね。確かに、そんなときにデートをしても、ケンカになるだけ。

彼が疲れきっているならば、土曜日は“完全休日”にしてあげましょう。体力が回復した日曜日に会ったほうが、お互い気持ちよくデートできるかもしれませんよ。

 

いかがでしたか? 体力がない中、無理をしてデートをしても楽しめないので、男性は疲労度と会いたい気持ちのバランスをとった、現実的な選択肢を選ぶようでした。

この週末、彼がお疲れの様子なら、デートの予定を変更してあげると喜ぶかもしれませんよ。