気持ち3パターン分析!「元カレからLINEが来た」返信するときは…

とにかく元カレって複雑な存在。すでに、彼への気持ちがなくなっていても連絡が来たら気になってしまうし、未練があったら尚更です。そこで、海外情報サイト『all women stalk』に掲載された記事をもとに、“元カレが連絡した時に取るべき対策3つ”をお贈りすることにします!

1:彼に未練がある場合

彼のことを恋しく思っていて、未練を引きずっている時に彼からLINEが来たら、かなり動揺してしまいますよね。

「もしかしたら別れたことを後悔して、ヨリを戻したいと思ってるのかも」なんて期待してしまうかもしれませんが、焦りは禁物です!

本当に彼が後悔していれば良いですが、男は縄張り意識が強いので、別れた相手でも新しい男が現れたら気に食わなかったりするのです。

なかには、たまに連絡を取ることで元カノの気を引き留めておいたり、人肌恋しい時などに「あわよくば……」と狙う輩もいるので注意が必要。

彼からLINEが来ても、とにかく即答はしないこと!

二人は別れているのですから最低3日は間を空けて返信し、淡々としたトーンで短めのメッセージを送り、やり取りは普通の会話に留めるように。

そうやって、なぜ彼が連絡して来たのか真意を探り、「会いたい」と言われたら簡単に応じないようにしましょう。

元カレに未練がある時に再会したら、ベッドインの流れになる可能性高しなので、そんな間違いを犯さないように気を付けてくださいね! 

2:彼と連絡を取りたくない場合

彼に全く未練がなくて、あなたに新しい恋愛対象が現れていたり、特に男はいないけれど元カレに生活をかき乱されたりしたくないという人は、キッパリと「もう連絡を取り合うのは良くないと思う」と伝えましょう。

彼との関係は終わっているのですから、そう伝えても失礼でもなんでもありません。

その辺をあやふやにして適当に返事をしていると、元カレにとってあなたが“手に入りそうで入らない女”になり、ますます彼があなたを追いかけるようになってしまいます。

そうなったらウザいだけですよね?

もし、元カレに浮気されたり傷つけられたりして別れたのなら、彼を翻弄して仕返ししたい気持ちになるかもしれませんが、大人の女性なら、そんなことに貴重な時間を使わないようにしたいものです。 

3:未練もなく連絡を取りたくない訳でもない場合

彼に未練もなく、連絡が来たからイヤな気持ちになった訳でもない場合は、元カレが自分の人生に必要な人か自問自答してみてください。

実は筆者も、アメリカ在住時代に同棲をして結婚を考えていた元カレから連絡が来たことがあり、心境的にはこんな感じでした。

元カレは、筆者と別れたことを後悔して日本に2度来たのですが、追いかけられると「何を今さら!」という気持ちになったし、自分の人生に彼が必要か考えた時に答えがNOだったので、彼のLINEを無視するようになりました。

筆者の気持ちを汲み取ってくれたのか、それから元カレから連絡はありませんが、未練もなく連絡を取りなくない訳でもない場合は、しっかり自分に問いかけてみてくださいね。 

いかがでしたか!?

元カレと復縁して上手くいくケースもありますが、一度壊れた関係を完全に修復できる確率って少ないもの……。

元カレと友達となりたいのなら連絡を取り続けるのもアリだと思いますが、体の関係を持って利用されないように気を付けましょうね!

 

  

【参考】