アレしない人がイイ…!女子が「結婚相手に求める」条件TOP5

結婚相手には、どんな条件を求めますか? 理想を言い出せばキリがないものの「ココだけは譲れないッ!」という最低条件ぐらいは明確にしておきたいところ。パートナーエージェントの「結婚相手に求める条件に関するアンケート調査」をもとに、イマドキ女子が譲れない条件のトップ5を見ていきます。あなたの彼にも、備わっているでしょうか!?

イマドキ女子は、積極的条件より消極的条件を重視!?

独身女性1,154人に「あなたが結婚相手に求めることは何ですか」と質問。まずは5位と4位を見てみましょう。

5位:浮気をしない・・・64.7%
4位:借金をしない・・・68.1%

同調査では、“三高”を思わせるような学歴、収入、容姿に関する項目は、ほとんど上位には見られず、「○○しない」という消極的条件が5つ中3つを占めました。

人から羨ましがられる高スペック夫を望むというより、「とにかくダメ夫を掴みたくないッ!」という傾向が強いのかもしれません。

 

3位:価値観が合う

3位には71.1%が選んだ「価値観が合う」。

ひとことで「価値観が合う人がいい」と言っても、“価値観”の定義って意外と広いですよね。

しかも、価値観の違いは壁にブチ当たらないと露呈しにくいので、交際中には気づかなかった点に結婚してから気づくことも多々あります。

価値観の違いで結婚を後悔している南田さん(仮名・38歳)

「結婚するまでは、“こんなに合う人いない!”って思っていたのですが、結婚後に親戚関係から夫との価値観の違いが露呈しました。

血縁を重視しすぎるというか、嫁はいつも蚊帳の外で。

特に姑と意見が合わない時に、夫はいつも私を悪者にします。奥さんを大事にする人だと思っていたのに、彼の価値観では嫁より母親が優先みたいです」

 

2位:暴力をしない

続いて、2位は72.3%が選んだ「暴力をしない」。

家庭内DVは密室で行われることも多く、表面化せずに苦しんでいる妻もいるのが真実。

暴力的な夫と結婚してしまえば、毎日の安心が脅かされます。

暴力夫と離婚した加藤さん(42歳)

「5年前に離婚した夫は、いわゆる“DV夫”でした。

気に入らないことがあると、叩いたり物を投げつけてきたり。

子どもがいるので、できるだけ離婚はしたくなかったのですが、何度話し合っても暴力癖が治らず、子どもにも手をあげるようになったんです。

“このままこの人といたら子どもまで不幸になる”と思い、離婚しました」

 

1位:優しい

そして、74.3%が選び1位になったのは「優しい」でした。

優しい夫がいてくれれば、結婚生活の幸福度がグンと上がりますものね!

「自分のことより君のことが大事」「君のためならなんでもできる!」と、妻を大事にしてくれる夫なら、安心して人生を委ねられます。

優しい夫だと思ったら「そうでもなかった」という鍋村さん(仮名・37歳)

「私たちは3年同棲をしてから結婚したのですが、同棲中は優しかったのに、籍をいれたらそうでもなくなりました。

“釣った魚に餌はやらない”的な人だとは思わなかったので、今となっては結婚しないで同棲のままでいけばよかったと思うこともあります」

 

 

結婚する夫には、できるだけ問題児を選びたくないもの。でも結婚してから本性に気がつくということも多いので、ご用心。

 

 

【参考】