関係が不安なのに彼の行動が微妙です…その原因は「LOVE不安症」

彼との関係に不安を抱いているときほど、彼にはしてほしいことがあるのに、彼はいつも見当違いなことばかり。でも、彼がカン違いな行動ばかりとるのも実はあなたの過剰な“不安症”が原因なのかもしれないのです。『健康美人』がおこなった調査と『Dangdep!』過去記事を参考に、恋愛をブチ壊す“LOVE不安症”への真実に迫ります。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしようもなく不安な時……彼は?

不安な時に彼にしてほしいことTOP3

まず、『健康美人』が女性499名に対して行った調査で、「不安な時に彼氏に求めることは?」と質問をすると、TOP3には以下の回答が並びました。

1位:ただ側にいてほしい・・・49%

2位:優しくしてほしい・・・14%

同率3位:スキンシップ・・・11%

同率3位:マメな連絡・・・11%

ダントツで求めている行動は「ただ側にいてほしい」で、半数近くが選択しています。

「なんだか不安」「モヤモヤする」という時に、過剰に騒ぎ立てずただじっと側にいてくれる彼は、頼もしいですよね。

優しく声をかけ、頭をなでてくれるなどスキンシップをとってくれて、会えない時はマメに連絡をしてくれる……確かに不安なんて吹き飛びそうです。

では、逆に“カン違いな彼”はどんな行動をしがちなのでしょうか!?

カン違いな彼がしそうな行動TOP3

同質問に対して、女子の選択率が低く人気がなかった“寄り添いかた”は以下になります。

ワースト2位:話し合いたい・・・7%

ワースト同率1位:会いに来てほしい・・・4%

ワースト同率1位:言葉の愛情表現・・・4%

関係に不安を抱いている彼女に対して「とことん話し合おうぜ!」と議論をけしかけてきたり、「今、会いに行くから!」と無理矢理押しかけてきたり……あるいは、「俺はお前のこと、好きだからなッ!」など無用に愛の言葉を押し付けてきたり。

これらの対処法は、女子的にはグッとこないよう。しかしカン違いな彼ほどこんな行動に走ってしまいそうですよね。

彼がこの手の対処で問題を解決しようとするタイプだと、いつまでも不安が拭えないばかりか、余計に不安感を増長させられてしまう女子もいるのではないでしょうか。

女ゴコロのわからない彼ほど、やりがちな言動と言えそうです。 

不安に陥りやすい女子のタイプ3つ

いつもそんな調子のカン違いな彼が相手だと、不安になることも多そうですよね。

でも、あなたは恋愛に対して、不必要に大きな不安感を抱いてしまっていませんか? そんな“不安症”な女子ほど、彼のカン違い言動を誘発しやすいのです。

『Dangdep!』の過去記事では、二人の関係に不安を抱きやすい女性のタイプを次のようにお伝えしています。

(1)「彼から」連絡が来ることにこだわる

(2)彼の過去を詮索する

(3)嫌われると思って言葉を飲み込む

恋愛に対して、これらの傾向がある女子は、“LOVE不安症”に陥りやすいというのです。

“LOVE不安症”に陥って、あまりにもこれらの“不安”を連呼してしまえば、彼だってそのうち対処に疲れてしまいます。

いつの間にか彼も面倒に感じ、「とことん話し合おうぜ!」「わかったよ! 今から会いに行くよ!」「俺はお前のこと、好きだって言ってんだろ! うるせーな!」など、上記のカン違い行動を誘発する引き金になりかねません。

理由も言わず「不安なの」と言ってばかりでは、彼もあなたも疲弊するだけ。彼がしっかり話を聞いてくれるうちに、きちんとあなたが不安に思う理由を伝えましょう。

そうすればあなたの不安も解消されるはずですよ。

 

不安を抱いた時に彼にしてほしい行動をご紹介しましたが、場合によっては自ら彼の“カン違いな言動”を招いてしまうこともあるのです。

不安を抱いた時、彼に男らしい言動を望むなら、自分が不安症にならない心がけも重要と言えそうですね!

  

【参考】

「男性に求めていること」 – 健康美人

愛しすぎて…病む寸前!「LOVE不安症」チェック項目3つと解消法 – Dangdep!