結婚したい!…なのに「婚活は絶対しない人」の変なタラレバ3連発

「結婚したい!」と口では言いつつ、ちっとも婚活に積極的じゃない人って……いますよね。そんな人ほど、婚活にまつわる“タラレバ”が口癖だったりします。パートナーエージェントの「婚活しない理由に関するアンケート調査」を参考に、結婚できない人の意外な“タラレバ”を3連発でお伝えします。あなたの周囲にも、こんな人がいますか?

結婚したいのに婚活しない人が多発中!?

2,050人に対し「あなたは結婚したいと思いますか」と質問すると、「できるだけ早く結婚したい」が14.7%、「20代のうちに結婚したい」が32.2%で、なんと半数近くが「早いうちに結婚したい」という意向をもっていたんです。

ところが、「あなたは今までに婚活をしたことがありますか」との問いには、「婚活をしたことはなく、あまり考えたこともない」が最も多く37.8%に。

婚活しない理由は……「お金」!?

そして、婚活をためらっている理由としては、「仕事が忙しいから」(33.0%)「プライベートが忙しいから」(29.6%)などの定番な理由のほか、「経済的な事情から」を挙げた人が全体の23.7%にも達していました。

そう! なんと約4人に1人がお金を理由に、婚活を避けていたんです……。なんとも切実で悲しい現実ですよね。

そして、そんな人ほど言いがちな“タラレバ言葉”もあるのです。 

タラレバ3位:「国や自治体がやってくれたら」

先ほどの問いに「経済的な事情から」を選んだ人に、「あなたはどのような条件があれば婚活しようと思えますか」と聞いてみると、3位には「国や自治体で婚活支援(助成)制度があれば」が31.3%の選択率でランクイン。

なんとも他力本願な理由で、婚活を避けている人も少なくなかったのです。

「国や自治体がお金を出してくれるなら、婚活できるのに!」なんて思っている人もいるのですね……。

確かに近年では婚活をお世話する自治体の施策もありますが、なんとも他人頼みな“タラレバ”です。 

タラレバ2位:「今より収入が増えたら!」

続いて、2位になっているのは「今よりも収入が増えたら」で65.6%もの人が選択。

「婚活? したいけど、お金ないもん」なんて理由で、積極的に結婚相手を探していない人も珍しくなかったのです。

確かに、お金と結婚には深〜い関係があるものの、「収入が増えたら」と言いつつ、増やす努力はどの程度しているのか……、気になりますね。

 

タラレバ1位:「もっと貯金がたまったら!」

そして、同質問に対して75.0%が選び1位になっていた“タラレバ”は「もっと貯金がたまったら」でした。

イザ結婚となれば、結婚式や新生活の準備で、まとまったお金が必要なのは間違いのないお話。

しかし、満足できる貯蓄がないことを理由に「貯金があればね〜」なんて言いつつ婚活を後回しにしている人も少なくなかったのです。

貯金って、一朝一夕には貯まるものではないだけに、いつ頃になれば「貯まった」という感覚になるのか、こちらも気になりますよね。

 

以上、婚活に興味はあるのにまったく活動しない人にありがちな意外な“タラレバ”をご紹介しました。

お金にまつわる“タラレバ”は、スグに解決する見込みが低いだけに、「〜だったら」「●●であれば」なんて言っているうちに、すぐに年を重ねてしまいそう。

あなたの周囲にも、お金を理由に“タラレバ”を連呼して、婚活に消極的な人がいますか?

  

【参考】