男性が喜ぶ、思いがけないセクシーアピールとは?

問)気になる彼から、「ほんと細いよねー」と言われた。 あなたならなんて答える?   ①「えー、全然痩せてないし! むしろぽっちゃりだし…」と全否定 ②「そんなことないよ~、ほら、ここなんてプニプニだし」と二の腕…
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

問)気になる彼から、「ほんと細いよねー」と言われた。

あなたならなんて答える?

 

①「えー、全然痩せてないし! むしろぽっちゃりだし…」と全否定

②「そんなことないよ~、ほら、ここなんてプニプニだし」と二の腕を触らせる

③「ふふっ、でも出るところは出てるのよ」とセクシーアピール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

男性にとっては、実は挨拶程度でしかない、「細いよね」というホメ言葉。

(多くの男性にとって、“細い”の基準は、女性のそれよりはるかに甘いです)

 

なので、のように全力で否定する必要はありません。

否定されると、彼は必然的に、「そんなことないよ」とフォローに回らねばならず、結果、「めんどくせ」となってしまいます。

 

ここは、のように軽く謙遜しつつ、二の腕のプニプニを差し出すのが◎。

彼は思いがけず、ボディタッチのチャンスを与えられ、「ドキッ」とするはずです。

(二の腕の柔らかさ=胸の柔らかさ、という俗説もありますしね)

 

同じ言葉でも、「ねぇ、私の二の腕ってプニプニなの、ほら」と、何の脈略もなく、突然言い出すと、ただの“痴女”になってしまいますが、彼の言葉を受けてから使えば、自然なセクシーアピールになるのです。

 

他にも、「俺、○○できるんだー」と、彼に特技を披露された後、「じゃあ、これできる?」と“舌ワザ”

(舌をクローバー型に変形させるとか、反転させるとか)を見せる、

「学生時代は何かスポーツやってた?」という問いに対し、「3年間、器械体操やってた」と答える、

なども、同じくセクシーアピールに繋がります。

 

ただし、「ドキッ」とさせたいからと言って、のように露骨にアピールするのは考えもの。

ギャグととるか、どうリアクションしたらいいものか困ってしまう男性の方が多いでしょう。

 

解答 ①0点 ②100点 ③20点