「恋する女の子、はじめました」この春恋した女子がはじめたこと3つ

出会いと別れの多い春、新たに恋をして始めたことを、20代の恋する乙女たちに聞いてみました。大胆でスウィートでお花のような可憐な、恋する女の子が始めたこととは? 世の中には恋人同士しか知らない日常があふれています。知らせる必要も知る必要もない、そんな普遍的な日々が、この春も様々なところで開花しているようです。

1:ナチュラルな生き方、はじめました

恋をして、ナチュラルに生きたいと思うようになった女の子の話。

以前は、外に出た時に万人受するようにベースもアイメイクもしっかり。リップは濃いめのピンクで女らしさ満開に。でも、彼に恋をして一緒にいるようになってからは、スキンケアを第一に考えるようになったとか。

今まで、自分の一番綺麗な姿はメイク後の完璧に整えた姿だと思っていたけれど、ナチュラルでありのままの自分を一番綺麗に見せたいと思うようになったそうです。

メイク用品も、必ず百貨店で購入していたブランドもののコスメから、肌に合うオーガニックのものに変えてみるなど、ショッピングの仕方やメイクの楽しみ方にも変化がみられます。

「素の自分を綺麗にしようとこころみていたら、自然と自分を大切にしていた」なんてこともあります。そんな風に思わせてくれる恋は、やっぱり女の子を綺麗にしてくれる魔法ですね。 

2:料理へのこだわり、はじめました

彼のために、料理にこだわるようになった女の子もいます。

仕事から帰ってへとへとな体で、自分のためだけに料理を作るのは、中々難易度が高いですよね。ついつい、コンビニですませてしまったり、帰りにさっと外食ですませてしまったり。

でも、自分の手料理を大好きな彼が食べることを考えると、料理をすることがとても楽しくなります。どれだけ面倒な調理だって、誰かのためなら頑張れるし、苦ではなくなるのです。

すると、だんだん料理をつくることが楽しくなり、それが没頭できる時間となり、ついには趣味になるケースも見受けられます。そんな日々の記録をInstagramにアップしている女性も多いですよね。

心のこもった料理は想いの表現法のひとつとも言えるでしょう。何かに打ち込むパワーを労力と思わせない、始めるための行動力をくれる。恋は、とっても貴重な原動力です。

 

3:早寝早起き、はじめました

恋をして、早寝早起きになってしまった!なんて女の子もいました。

少しでも彼との時間を大切にしたいという想いから、仕事の後は直帰するようになったそう。自然と規則正しい生活習慣が身について、仕事に対しても、以前より一生懸命になれるようになったと言います。

ストレスまみれで暴飲暴食、2日酔いで出社なんてこともすっかりなくなりました。仕事や環境を変えることは難しいですが、一緒にいる人次第で心も持ちようは変わります。

自分の心持ちが変わると、それまで苦しかったことが、嘘みたいにすんなり受け入れられるようになることだってあります。ちょっとした余裕が、柔軟性を導き出してくれるのです。

焦って追い詰められる恋よりも、柔らかくてあたたかい恋ができると、きっと新しい素敵な自分に出会えるはずです。

 

いかがでしたか?

春という、なんとも愛らしい可愛い季節に何か新しいことを始めるのはとてもいいチャンスです。

いきなりハイジャンプするのではなく、心にゆとりをもってまずは身近なところから実践していくことがおすすめですよ。