誕生日でわかっちゃう!数秘で判明「浮気に流されやすい」オトコとは

人には、それぞれ個性があるもの。例えば“優しい男性”って聞こえはいいですが、実は、弱気すぎて人に強く言えないだけだったり。長所と短所はいつだって紙一重。彼の長所である性格が、一方で浮気に流されやすい性格になってしまう可能性だってあるんです。今回は、数秘研究家でもある筆者が、数秘の性格別に、浮気に流されやすい男性を解説していきたいと思います。

浮気に流されやすい性格とは

“ゆず”でも“ジュジュ”でもありません。“YU-JU男子”とは、カンの良いあなたなら、そうお気づきかもしれませんね。

そうです! 「優柔不断なあまり、知らず知らずに浮気に流されるオトコ」の総称です。

このYU-JU男子は厄介なところは、浮気すら自分の意志ではじめたのではなく、相手の女性に原因をなすりつける可能性も高いのです。

また、場合によっては、「お前がいつもオレを責めるから」「大切にしてくれないから」なんて女々しいことを言い出す場合も。

今回は、このYU-JU男子を浮気に走らせない関わり方についてレクチャーしていきましょう。 

見極め方:彼の生年月日を用意する!

恋愛数秘の出し方

まずは、彼の西暦の生年月日を一桁(けた)ずつ足していってください。そして、二桁の数字になったら、それをまた一桁ずつ足してみてくださいね。そこで出た数字が、彼の“恋愛数秘ナンバー”です。

たとえば、1984年6月2日の彼の場合

「1+9+8+4+6+2=30」です。次に、「3+0=3」となり、この場合、カレの恋愛数秘ナンバーは「3」となります。

それでは、お待たせいたしました! さっそく、YU-JU男子度の高い数字を持つ男性の結果を筆者独自のランキングで見ていきましょう。

 

3位:4を持つオトコ

3位に選ばれたのは、“4を持つオトコ”でした。4の数字を持つ男性は、とても優しいところがあります。それは、彼が「多くの人を思いやれる」といった慈悲の心を持っているからなのです。

ただ恋愛戦線においては、この“社会的な美徳”が厄介なものに。彼に優しくされた女子は、勘違いするのです。「あれ、ひょっとして私を好きなんじゃないの?」って。

その分だけ、言葉足らずで不器用なタイプの男性より、恋のチャンスが断然増えてしまうのが、この彼を恋人にするリスクかもしれませんね。

自分勝手な言動は控えて!

彼は、良い意味で“古き良き日本人”といった気質を持っています。恋愛においても、“農耕タイプ”といえるでしょう。

ただ、あまりにも自分の愛する彼女が自分勝手な女性だということに気づいてしまうと、彼の心の中から締め出されてしまうかもしれませんよ。

 

2位:2を持つオトコ

続いて第2位は、“2を持つオトコ”。2の数字を持つ男性は、とても繊細な“子猫ちゃんのようなデリケートさ”を兼ね備えているんですね。

もしもあなたが喧嘩のときに、彼を強い口調で責めたてるクセを持っていたとしたら……、彼は不倫や浮気に安らぎを求めてしまう可能性が高いかもしれません。

浮気を防ぐには?本音を引き出してあげる

それでは、このタイプの男性にはどう対応するのが良いのでしょうか? それは、きちんと彼の心に向き合ってあげることです。

子育てではないですが、頭ごなしに叱りつけるのではなく、なかなか本音を言い出せない彼の言葉を引き出してあげるなど、優しい保母さんのようなスタイルで関わってあげることが大事。

あなたと信頼関係が結ばれたなら、彼が浮気に走ることは格段に減るといって間違いないでしょう。

 

1位:9を持つオトコ

そして、ぶっちぎりで第1位に選ばれたのは“9を持つオトコ”でした!

9を持つオトコの特徴として、悩みやすく、そして優柔不断な性格があげられます。

たとえ愛する彼女や妻がいたとしても、ほんの一瞬、周りの女性に癒しを感じたなら、その色香にふらふらっといってしまうタイプも多いのです。

“揺れ動く心”それを持つのが、9を持つオトコの特徴なのです。

「どうかしたの?」と優しく聞く

この“9を持つオトコ”の心をがっちり掴みたかったなら、彼のメンタルが弱いところをきちんと抑えて、ケアしてあげること。

彼が不安そうな顔をしていたら、優しく「どうかしたの?」と聞いてあげましょう。外国人が、東京で道に迷っている時に手を差し伸べるかのような“おもてなし力”を発揮して、彼に声をかけてあげてくださいね。

「キャナイヘルプミー?」的なやつですね。

たとえば彼に腹が立っていても、一呼吸おいてからソフトな口調で彼に伝えることが大切です。また喧嘩やトラブルも、長期間長引かせないことを心がけてくださいね。

夜に、あなたを置いて他の女性と出かける良い言い訳になってしまいますので、早めの仲直りがおすすめですよ。

 

いかがでしょうか? あなたの気になる彼は、YU-JU男子ではありませんか?