春なのにッ!参加しても「出会えない飲み会」のデンジャラスな共通点

春ですね。出会っていますか? 新しい出会いを求めて始動すべく、“飲み会”に参加している女子もいるのでは。しかし、出会い目的の飲み会でも「こんな会ならこなきゃよかった!」という場では、結果も出にくい上に時間のムダ。健康美人の「こんな飲み会はイヤだ! アンケート」も参考に、出会えない飲み会の特徴をお届けしてまいります。

出会い目的なのに“イヤな飲み会”になりがちな特徴

404名から回答を得た同調査で、「出会い目的の飲み会で一番イヤだと思うのは?」と質問。

その結果、TOP3になっている特徴は以下の通りです。

3位:既婚者が参加している・・・19%
2位:相手にされない・・・24%
1位:会話が弾まない・・・33%

人数合わせか盛り上げ役にでも任命されたのか、既婚者なのに出会い目的の場に参加する男性には、やや不自然な印象を抱く女子もいるのでは。

そして、初対面同士だからこそ会話がイマイチだったり、あまり興味なさそうに振舞ったりされてしまうと、楽しくない場になりがちですよね。 

学生時代の友人主催でもリスキーな特徴

また、出会い目的の場を学生時代の友人が主催してくれるケースも珍しくありませんが、同調査で「学生時代の友人との飲み会で一番イヤだと思うのは?」という質問への回答TOP3は以下でした。

3位:愚痴を聞かされる・・・14%
2位:自慢話を聞かされる・・・24%
1位:今の生活レベルを比べられる・・・47%

学生時代は足並みが揃っていても、社会人になれば生活水準に差がつくのも珍しくない話。

本人は自慢のつもりがなかったとしても、自分よりも“上”なことがわかる会話が繰り広げられれば、一気にその場が面白くなくなる女子もいるのでは。

劣等感すら湧いてきてしまえば、飲み会の場を楽しむどころじゃなくなります。

 

結論! 参加しても出会えないデンジャラスな飲み会

(1)既婚者がいる

盛り上げ役や人数調整だったとしても、既婚者が参加している飲み会では不倫の引き金にもなりやすく、危険。それで不倫にも至ってしまえば、多くの時間をロスします。

まともな出会いを求めている女子ほど、オール独身の飲み会に行ったほうが安心です。

(2)自分にしか興味がない男子の集合体

女子よりも自分に興味がある男子が多い飲み会に行けば、相手にされなかったり会話が噛み合わなかったりといった残念な事態を招きやすくなります。

会に参加する前に、出席男子のタイプや性格を探っておくと失敗が少なくなりますね。

(3)生活レベルが自分より高く自慢屋な女友達がいる

生活水準が高いだけなら害はないものの、それを自慢する女友達が参加する飲み会に行けば、男子たちもシラケる要因に……。

また、不必要な劣等感を抱かされる場にもなりますから、楽しくないことこの上なくなり、出会いどころじゃなくなります。

 

以上、出会いを求めて参加しても実りが期待薄な飲み会をご紹介しましたが、いかがでしょうか。

春の出会いを求めたい女子は、ぜひ気をつけてください。 

【参考】