えーっ…アノお道具で!? 読モたちの赤裸々な「ムダ毛処理」事情

これからの季節は、ムダ毛処理にもチカラを入れるシーズン。美への意識が高そうな女子の代表格が“読モ”ですが、彼女たちはどんなムダ毛処理をしていると思いますか? キレイを目指す女子ほど、気になりますよね。NII-NAが読モ30名に実施した「脱毛に関するアンケート」を参考に、時短美容家の筆者が赤裸々な実態に迫ります。

読モはサロンデビューが早い……!?

美意識が高い女子ほど活用しているのが脱毛サロン。

セルフケアするよりも、プロに任せたほうが安心! という女子も少なくありません。

そこで、同調査で読モたちに「最初に(サロンを)利用したのはいつ頃でしたか?」と聞くと、回答が集中したTOP3は以下の年齢です。

3位:「18歳」「22歳」「23歳」・・・全て9%

2位:「20歳」・・・21%

1位:「19歳」・・・25%

やはり、美への関心が高いのか、20歳になる前にサロン通いを始めた女子もそれなりの割合に。

では、読モたちはどんなパーツをサロンに任せているのでしょうか。

サロンで処理するパーツTOP3

「施術した部位を教えてください」の質問には、次のパーツに人気が集中していました。

3位:脚・・・12.5%

2位:全身・・・37.5%

1位:ワキ・・・40.0%

春夏は足のムダ毛が気になりますし、彼氏のために全身抜かりなく処理したいのも女ゴコロ。

やはり、キレイへの関心が高い読モたちは、ムダ毛への関心も高めです。

では、そんな読モたちって、やっぱりセルフケアはしないと思いますか?

 

88%の読モがセルフケアも……マストなお道具TOP3

同調査で、「脱毛のセルフケアをされたことはありますか?」と聞くと、「はい」が88.8%! 読モたちは、サロンに任せるだけではなくて、ちゃんとセルフケアも行なっているのです。

そこで、セルフケアに使っているお道具を聞いてみると……?

3位:脱毛クリーム・・・9.6%

2位:家庭用脱毛器・・・29.0%

1位:カミソリ・・・41.9%

かなり一般的なグッズが並ぶ結果となりました。

やはりカミソリは手軽ですし、サクッと処理が終わるので時短美容でもありますよね。

 

カミソリでムダ毛処理する注意点2つ

そんな手軽なカミソリ処理ですが、お肌に刃先を近づけるため、いくつか気をつけるべき注意点もあります。

(1)毛の流れに沿って処理する

毛の流れに逆らって処理するより、毛の流れに沿ったほうが、切った断面が小さく済み、生えてきた毛が濃く見えずに済みます。

また、毛流れに沿ったほうが刃先が滑らかに動くため、肌を傷つけるリスクも下がります。

(2)処理後はたっぷり保湿する

どんなに丁寧に刃先を扱っても、肌に触れてしまうもの。

処理後はボディクリームやオイルでしっかりと保湿しましょう。

俗に言われる“カミソリ負け”の状態を避けるためにも、十分な保湿はマストです。

また、処理前にホットタオルを使って温めると、肌や毛が柔らかくなるため、負担を軽減して処理ができますよ。このひと手間が意外と重要です。

 

彼に不意打ちでムダ毛を見られて撃沈しないよう、そろそろムダ毛処理を本格始動させていきましょう。

 

 

【参考】