なんでッ!? 犬を飼うひとり暮らし女子への「男子の印象」がヒドい

ワンコライフ、楽しんでいますか? ひとり暮らしで犬を飼っている女子も珍しくない時代になっていますよね。犬好きの女子にとって、ワンコはスペシャルな家族っ! ところが、そんな女子に対して抱く男子からの印象は、かなり辛辣なことが『Dangdep!』の調査で発覚しました。愛玩動物飼養管理士の筆者がお伝えします。

3位:「性格が明るそう」「ワケありっぽい」「家にケモノ臭がしていそう」

「あなたが“ひとり暮らしで犬を飼っている女子に抱く印象”に当てはまるものをすべて選んでください(複数回答可)」との質問に、9.2%が選び同率で3位になった印象は三つで、それぞれの印象は以下の通りです。

(1)「性格が明るそう」

(2)「ワケありっぽい」

(3)「家にケモノ臭がしていそう」

「性格が明るそう」はポジティブな印象ですが、残りの二つはなんともヒドいイメージ……。

犬と暮らしているだけで「ワケあり」だなんて、どんなワケなのかこちらが聞きたいですよね。

また、ケモノ臭についても、キチンとケアしていれば悪臭は減らせるのに、なんともヒドいイメージです。

 

2位:「友達が少なそう」

続いて、同質問に対して9.8%が選び2位になっているのは「友達が少なそう」です。

ワンコを飼っていると、毎日キチンとお世話をする必要がありますから、ワンコの体調などによっては友人との約束を入れられない日だってありますよね。

その結果、友達づきあいが希薄になりがちになることから、「友達が少ないんだろうな〜」なんてイメージを持たれてしまうのでしょうか。

ワンコラブな女子にとっては、なんだかあまり嬉しくないイメージですよね。

 

1位:「寂しがりやっぽい」

そして、同質問に対して31.4%が選び1位になっているのは「寂しがりやっぽい」です。

ひとり暮らしの孤独感をワンコで癒そうとしているとでも思われるのか、「犬飼ってるんだ? じゃあ、この子は寂しがりやタイプか〜」なんて勝手にジャッジする男子が最多となりました。

ワンコのお世話って本当に手間がかかりますし、実際に飼っている女子からすれば、「寂しさを紛らわす目的だけじゃ飼うなんてムリよ! 失礼ね」という声を上げたくなる人もいるのではないでしょうか。

 

20代当時の筆者の印象を質問してみました

ちなみに、筆者は結婚前にひとり暮らしをしている頃も、ワンコとともに生活してきました。

筆者の場合には、子どもの頃からそばにワンコがいたので、ワンコのいない生活が考えられないんですよね。

そこで、周囲の人たちに、当時20代だった筆者にランクインしたような印象を抱いていたのかを、質問してみました。

「そうね。寂しがりやなんだろうなって感じはしたね。

あの頃、ひとり暮らしで犬を飼っていた女性は今より少なかった気がするから、正直、変わった子だなぁ〜と思ったよ(笑)」(50代男性)

「犬を飼っているだけで、友達少ないとか、ワケありとかのイメージがあるなんて、ヒドくないですか!?

私は、まきさんも含め犬を飼っている女性をそんな風に思ったことはありませんけど……。

あの頃は一緒にしょっちゅう夜遊びもしていたので、むしろ友達多そうって思っていました(笑)」(30代女性)

女性は肯定的な印象を抱くものの、男性は辛辣なイメージを抱く実態もあるのかもしれません……。

ワンコライフは素晴らしい生活なのに、なんだか悲しくなっちゃいますね。

 

以上、ひとり暮らしで犬を飼っている女子に抱く男子のホンネをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

勝手なイメージを持つ男子は放っておいて、素晴らしきワンコライフを理解してくれる男子とフォーリンラブするのが幸せへの近道です。