ヤバッ惚れちゃう!友達だと思ってた男のキュンとするギャップ

男性が女性に惚れる瞬間として、意外な一面を見たときというのがあります。これは逆でも同じなのではないでしょうか? 普段すごく仕事ができて、テキパキと指示を出すようなリーダータイプの男性や、ちょっと悪い感じの男性のことを“可愛い”と思うと、そのギャップにキュンときちゃいますよね。女性陣に“キュン”ポイントを聞いてみました。
  • Tweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1:緊張して落ち着かない……

「いつも落ち着き払っていて、すごく頼りになる先輩男性がいるんですけど、その人が同僚の友達の結婚披露パーティの進行役を任されたことがあったんです。

で、いつも通り堂々としてるんだろうなって思ってたら、その日は会ったときからなんかそわそわしてて。“もしかして緊張してる?”って聞いたら、“当たり前だろ!”って余裕なさそうに言ってて……」(Iさん/29歳)

ーー普段見たことない姿だったんですか?

「初めて見ましたね。何をしてても落ち着き払っている感じがクールだなって思ってたんですけど、実は裏では焦ってたりしたのかなって思うと、可愛いなって思いました」

ーーいい方に印象が変わりました?

「はい。抜け目がなさすぎる人ってちょっと怖い気がしていたんですけど、完璧じゃないってわかって恋愛対象内に格上げですね(笑)」

完璧な男性って尊敬はできますけど、自分とは不釣合いかもと考えて敬遠してしまいがちです。ですが、こういう裏の顔が見えると安心して距離も縮まりそうですよね。 

2:甘いもの好きだった

「会社の同僚で、ちょっと悪っぽい人がいるんですよ。キザなところもあるし、昔やんちゃしてたって話も聞いたことあるし。

でも、その人がある日“今度の週末空いてる?”って聞いてきて、“え? なに? いきなりデート?”って思ったんですけど、理由を聞いたら“美味しそうなカフェが新しくできたんだけど、男一人じゃ行けないから”って」(Yさん/26歳)

ーー男一人でケーキとか無理って人いますよね!

「そうそう。そのタイプだったみたいで。で、結局2人でカフェに行ってケーキを食べることになったんですけど、メニューを見ている相手の目が真剣な上にキラキラしてて。“あぁ、どれもうまそー。選べねー”って(笑)」

ーー可愛いですね。

「ほんとに可愛かった! 頭くしゃくしゃしたくなりましたもん。その後は会社にいても見る目が変わったのか、行動一つ一つが強がってる男の子の行動に見えてきて、可愛くて仕方ないです」

今は女性一人でも焼肉などに行ってしまうことがありますが、男性の一人ケーキは敷居が高いのでしょうか? ケーキを美味しそうに食べる男性って可愛い子犬に見えてしまうのは筆者だけですか?

 

3:ネコに赤ちゃん言葉

「友達と複数で遊んでて、みんなでネコカフェ行こうってことになったんですよ。そこでいちばん硬派だと思ってた男性がネコに赤ちゃん言葉使ってるのを発見しちゃいました!」(Hさん/27歳)

ーー赤ちゃん言葉!? 引きません?

「引きはしなかったですね。周りに聞こえないような小声だったし。それに私の視線を感じたらすぐにネコから離れるし。逆にその慌てっぷりが可愛かったんですけど」

ーー具体的にはどんな言葉を?

「“よ~ち、よちよち”みたいな(笑)。その人普段は仕事ばっかりしてて恋愛とかにも興味なさそうで、趣味も読書とか真面目な感じなんですよ。だから近づきたくてもどうしたらいいのかわからなかったんですけど、この一面を目撃してから距離が一気に縮まりました」

これくらいの言葉なら確かにありかもしれません。でも赤ちゃん言葉となると限度もありそうですね。とはいえ、こういう意外な一面を共有することによって距離が縮まることもあるようなので、男性に取ってもいいチャンスとなったことでしょう。

 

いかがですか? 男性は時に自分を硬い殻に閉じ込めて、かっこつけようとします。ですが、中身が全然違うなんてこともよくあること。

あなたは男性のどんな一面をみたら“キュン”としちゃいますか?