彼は有望株!? 企業の採用担当に聞いた「出世する男」の共通点3つ

女子にとって、お付き合いしている彼との将来を考え始めたときに、彼の収入はどうしても気になるところ。多くの女子が「私が支えるから、出世してほしいっ!」と思いますよね。でも彼が出世するかどうかなんてお付き合いの中では分かりません。
そこで今回は保険会社の人事部で採用を担当しているKさんに「出世する男」の持つ共通点を恋愛のシチュエーションからこっそり教えてもらいました!

結婚相手に求める条件「経済力がある」と答えた女性は半数越え!

平成26年度に内閣府が行った「結婚・家族形成に関する意識調査」の中で20~30代女性が結婚相手に求める条件として「経済力がある」と答えた割合が52.5%で半数以上。

「一緒にいて楽しいこと」及び「一緒にいて気をつかわないこと」(ともに 80.0%)が最も高い項目でしたが、将来を考えるようになると、お付き合いしているときには考えなかった金銭的な面を考えるようになりますよね。

「結婚したい!」そう考えたときに、“彼が出世するかどうか”は大きなポイントになりそうです。

というわけで、出世する男の持つ共通点を見ていきましょう。

 

1: 「人のせい」にしない男

「●●さんのせいで…」という話し方をする人、いますよね。

Kさんいわくそういう人は常にうまくいかないとき「会社のせい」「社会のせい」「あなたのせい」と言います。

そういう男は昇進ができない理由やライバルとの競争でも同じことを言うそうです。

しかし仕事のできる人間は何か不利な状況や不本意なことが起きた際にチャンスと捉え、いかに改善し自己成長するかを考えるそう。

恋愛で見抜くには……?

例えば彼とのデートであなたの予約したレストランが美味しくなかった……なんてことありますよね。そんなとき「僕が行きたかった●●に行けばよかったのに……」というまるで「あなたのチョイスミスのせいで……」と捉えられる言い方をする相手だったら、危ないかも。

「口直しになんか食べにいこーよ!」や「話のネタが増えたわ~!」なんて言ってくれる彼だと仕事でも他人や会社のせいにすることはなさそうです。

 

2: 清潔感の中に遊び心がある男

真っ黒なスーツに白シャツの男。

カチッとした印象になりますが「固いな……」というイメージもつきますよね。

そこでワンポイント。実は、よく見てみるとネクタイに隠れミッキーがいた!なんて遊び心があると営業先や上司に覚えてもらったり「お茶目だな~」と思ってもらって話が広がったりします!

そこからは彼のコミュニケーション次第ということになりますが、ちょっとしたさりげない遊び心は印象付けという意味で有効なのだそうです。

優秀な営業マンほど「ちょっとした遊び心」があるファッションを自然としているそうですよ。

恋愛で見抜くには……?

あなたの彼のファッションをチェックしてみてください。

奇抜すぎるファッションは自己主張が強めですが、どちらかというと可もなく不可もなくといったファッションだけれど、シャツのボタンが何気に1つミッキーじゃん!なんてことがあれば、彼は「遊び心」を持ち合わせているかもしれません。

 

3:いろいろな経験を持っている「図工タイプ」の男

Kさんいわく方程式や公式をたくさん覚えて一つの答えを導く「数学タイプ」の男よりも、用意された道具を使って経験や直感に基づいて製作物を作成する「図工タイプ」のほうが社会に求められるのだそう。

図工は「自画像を描いてください」と言われるだけで答えは存在しませんよね。

自画像を描くにあたって絵の具を使うのか鉛筆を使うのか、何色を使うのかは自分次第。また、いろいろな色の塗り方や筆の使い方を知っていればいるほど、素敵な自画像が描けます。

しかし、自由な発想で描くことができるようになるためには多くの経験が必要なのです。

「ちょっと肌色が薄くなったから上からオレンジ色を足してみよう」という発想力が図工では大切ですが、それはいろいろな経験をもとに臨機応変に対応できる力なのです。

恋愛で見抜くには……?

例えば完璧なデートプランを事前に用意してこなそうとするタイプの男より、デートの大枠だけ決めてその場その場で時間や優先順位を考えて、柔軟なデートを考えることに優れている男のほうが出世タイプと言えそうです。

 

どうでしたか?

彼との将来を考え始めたら少しだけ人事部になった気分で彼の行動を観察してみると、また違った見方ができるかもしれませんよ。

 

 

【参考】