会ってから「どこ行く?」だとっ…仕事ができない男のダメデート

仕事と恋愛って関係なさそうに見えますが、実は仕事ができる人って恋愛でもスマートにエスコートしてくれたりしますよね。ということは、どちらにも共通する能力があるはずです。では、その能力とはなんなのでしょうか? デキない男性と付き合ったことのある女性のダメダメデートエピソードを元に、その力を分析してみたいと思います。

ダメダメデート1:会ってから「どこ行こっか?」

「合コンで知り合った男性と2人で会おうってことになったんですね。イケメンだったし雰囲気よかったからOKしたんですけど、デート当日に待ち合わせ場所で会ったとたん“今日どこ行く?”って。さすがにどこかお店とか予定があるんだと思ってたので、残念でした」(Mさん/27歳)

ーー結局その後どこへ?

「なんか、流れで近くのカフェに。でも、すごく美味しいとかでもなくて。つまらなくてお茶だけして帰っちゃいました」

スケジューリング力

ここでこの男性に足りなかったのは、スケジューリング力でしょう。仕事ではスケジュールをきっちり立てて、自分の仕事を管理していけなければなりません。

一つの仕事が終わってから、「次なにしよっかな」なんて言っている人に、仕事ができるとは思えませんよね。こういうところに仕事ができなさそうな雰囲気が転がっています。

 

ダメダメデート2:予想外のトラブルに大慌て

「SNSで知り合って、お互いに甘いものが好きだってわかってデートすることになりました。初めて会うからドドキドキしてたんですけど、待ち合わせて新しくできた美味しそうなケーキ屋さんに行ったのはよかったんですけど、お目当てのケーキがなくなっちゃってて……」(Hさん/30歳)

ーー別に他のを食べればいいのでは?

「そのはずなんですけどね。ただ、そのケーキを目当てに行っていたので、彼が予想以上に慌てだしちゃって。そのケーキがないなら、他の店に行くべきか……でも他のケーキ屋さんはしっかり調べてないし……って。もう彼の中ではそのケーキがなかった時点でデート失敗みたいに感じちゃったんでしょね」

危機管理能力

彼になかったのは、危機管理能力でしょうか。仕事にもデートにもトラブルはつきものです。電車が遅れて待ち合わせに間に合いそうにない、予約しようと思ったらお店がいっぱいだった、下調べが完璧ではなかったなどなど。

ですが、こういうトラブルを先に予想できていれば、トラブルが起きたときにどう対処すればいいのかも前もって考えられます。こういう能力は仕事でも恋愛でも必須ですよね。

 

ダメダメデート3:「デートの推し」がわからない

「まぁまぁ普通のデートはできたんですけど、なんていうか山場がないというか……。盛り上がる場面がなかったから、相手にそれほど好印象ももてなくて、次のデートはなくてもいいかなって思っちゃいました」(Iさん/29歳)

ーーやっぱり盛り上がりは大事ですか?

「大事でしょう。相手にトキメキがあるからデートって楽しいんだし。そういうのがないなら、男友達と飲みに行ったほうが気楽で楽しめます」

プレゼンテーション能力

もう一つデートに必要な能力がプレゼンテーション能力です。自分のことをよく知ってもらうためには、プレゼンテーションが必要です。さらに、プレゼンテーションには大事なポイントを要約して伝えるという、企画力も必要です。

相手にトキメキを感じてもらうためには、相手の気分が高揚するような場所へ連れて行かなければいけません。これができない男性とのデートは、つまらないと感じる女性が多いのではないでしょうか?

 

仕事がデキる男性はモテるというイメージがありましたが、実は仕事ができるための能力とデートのための能力が一致している部分が多いからかもしれないですね。

逆に言えば、デートの能力を見れば仕事ができるかどうかを見極められるかもしれません! 早速実際のデートに当てはめて考えてみてくださいね!