シンデレラでわかる!? 「あなたの恋愛がいつも上手くいかない理由」

せっかく付き合ったのに、いつも「彼に遊ばれてるんじゃないだろうか」と疑心暗鬼になって、恋愛が上手くいかない……という人、いますよね。実はそこには“成功不安”という心理的な理由が隠されています。そしてそれは童話『シンデレラ』から知ることができるというのですが……一体どういうことか、大学で恋愛心理学を担当する筆者がご紹介します。

心理学における“成功不安”とは

“成功不安”を提唱したのは、Matina Horner氏。この人は、マサチューセッツ州にあったラドクリフ・カレッジ(現在は、ハーバード大学と合併)の学長も務めた、有名な心理学者です。

そのMatina Horner氏によれば、「人間には無意識に成功を回避する心理がある」のだとか。

具体的には、成功することが約束されているにもかかわらず「みんなから嫉妬されたらどうしよう」とか「成功した後に大きな失敗が待ち受けているのではないだろうか」と不安になってしまい、成功を手に入れることができなくなるということ。

これは、恋愛においてもあてはまります。絶対浮気をしないという彼を手に入れたとしても、「浮気してるんじゃないだろうか」とか、「遊ばれているんじゃないだろうか」とか考えすぎてしまい不安になり、彼に嫌われるような行動をとって、その恋愛を不幸な方向にもっていってしまうんです。

つまり、ステキな彼であるにもかかわらず、いつも恋愛が上手くいかないというひとは、単に嫉妬深いというだけではなく、成功不安が高いのかもしれません。 

成功不安の高さを調べる方法

では、自分の成功不安がどれくらい高いかを調べてみましょう、じつは、誰もが知っている童話『シンデレラ』を使って、簡単に成功不安の高さを測ることができるんです。

『シンデレラ』といえば、最後にシンデレラは王子様と結婚をしますよね。物語はそこで終わりを迎えますが、もしあのお話に、続きがあったとしたら……? シンデレラの“最後のページの次のページが”がどんな物語になっているかを想像することで、成功不安の高さがわかるんです。

では、この文章を読み進める前に、シンデレラのその後を想像してみてください。

想像できましたか?

では、あなたの答えを見ていきましょう。

1:幸せが続くと想像したあなた

結婚したあとは、子どもができて幸せな暮らしをしたとか、毎日優雅な生活を送ったとか……。順当に幸せが続くと想像したひとは、それほど成功不安が高くないひとです。

安定して成功を享受できるひとで、無難な成功に向かっていく行動ができるタイプです。

2:破格の幸せが訪れると想像したあなた

結婚の後に無難に訪れる幸せ以上の幸せが、シンデレラに訪れると想像したひともいるでしょう。たとえば、シンデレラが類い希な才能を発揮して、王子を助け、国を成長させたとか、国民前任に愛されるお妃様になったとか。

こういう想像をしたひとは、むしろ成功を手に入れるために積極的に行動するタイプ。成功に対する不安や回避なんて言葉から、縁遠いひとです。

3:不幸な展開を想像したあなた

そして3つ目。なかには、不幸な展開を想像したひともいるでしょう。王子が浮気をした、王子と離婚した、王子が病気になって死んでしまった……。

こういった、不幸な展開を想像したひとは、成功不安が高いひとなんです。

大きな成功のあとには、必ず大きな不幸がやってくると考えてしまい、無意識のうちに、成功を避ける行動をしてしまうんです。

 

いかがですか。

心理学的には、女性には成功不安が強いひとが多いのだとか。もしあなたが、成功不安が高かったとしたら、その事実を受け止め、成功や幸せになっていいんだと念じましょう。

そうすれば、恋愛はもちろんのこと、仕事だって上手くいくようになるはずですから。