その「しくじり」取り戻せます!生年月日でみる失敗から立ち直る方法

春ですね。春は初めて尽くしで緊張感が高まる時期でもありますよね。緊張感が高まって、ついうっかりやらかしてしまう、それが“しくじり”。初対面の人の前でしくじって気持ちがベッコリへこんでしまうことがあっても……大丈夫。そのしくじり、取り戻せます! 今回は、占い師の筆者が“生年月日でわかる失敗から立ち直る方法”をお伝えします!

“数秘”の出し方

まずは、彼の西暦の生年月日を一桁(けた)ずつ足していってください。そして、二桁の数字になったら、それをまた一桁ずつ足してみてくださいね。

そこで出た数字が、数秘ナンバーです。

たとえば、1982年2月24日の場合……。

「1+9+8+2+2+2+4=28」ですよね。次に、「2+8=1」となります。この場合、数秘ナンバーは「1」となります。

生年月日を知っていれば誰でも出せますから、自分のものだけでなく、ぜひ彼の数秘もチェックしてください。彼がしくじってしまった時、あなたはどうしてあげられるのか考えてみて。

それでは数秘ナンバー1から順にみていきましょう! 

数秘1のあなたは・・・自分をほめる、ほめてもらう!

“お山の大将”になりたい願望のある数秘1のあなたは、どこか、人よりもプライドが高い部分があるのではないでしょうか。周りにヨイショをしてもらえることで、ふたたび自分に自信を取り戻せるといったタイプでもあるはず。

そんなあなたがしくじってしまった時のオススメ回復法は、自分で自分をほめげあげること! もしくは、家族や友人、仲間にほめてもらうこと。これに尽きます。

自分を“アゲる”ことで、気がつけばまた元気なあなたに戻っていることでしょう。

 

数秘2のあなたは・・・優しい友達にヨシヨシしてもらう!

心やさしい、数秘2を持つあなたは、共感してもらえることを何より大切に思っているのではないでしょうか?

繊細なあなたがしくじった時って大変なのです。なぜなら、周りの人はあなたが立ち直れないのではないかと思ってしまうから。

2の数字をもつあなたが回復するためには、周りにいる大切なお友達に、「よくがんばったね」「えらかったね」と、ねぎらってもらうことです。そうして共感してもらうことで、ゆっくり気持ちが癒えていくことでしょう。

 

数秘3のあなたは・・・笑いのネタにしてもらう!

楽しいこと大好きな数秘3のあなたは、しくじった時も「やっちゃった!」とばかりに、茶目っ気たっぷりに、周りの友達に話しているのではないでしょうか?

やはり、3のあなたにとっては、周りの人に楽しんでもらうことや喜んでもらえることが何より大事。

そのしくじりが“ウケた”時、それがただの失敗に終わらず、あなたの存在意義が高まった時ともいえるでしょう。

 

数秘4のあなたは・・・瞑想をする!

頭で考えすぎるタイプの4という数字を持つあなたがしくじってしまった時……それはより深刻な事態となってしまうのかもしれません。

悩みのドツボにはまり込む前に、有効な回復法として、瞑想が挙げられます。特に思考が強い4のあなたには、この瞑想でしくじりについて深く掘り下げ、人間としてひとまわり成長できることでしょう。

突き詰めれば、しくじったことすらも、なかったことにできるかもしれません!

 

数秘5のあなたは・・・旅に出る!

冒険好きな5のあなたは、他の数字の人よりもさらにしくじりの回数が多いかもしれません。冒険に失敗はつきものですものね。

ですが、しくじってもへこたれないあなたの姿って、なかなか勇気を出せない周りの人たちにとっては大きな希望だったりするんです。だからどうか、これからも豪快にしくじって、懲りていない姿を周りに見せてあげてくださいね。

そして、あなた自身が立ち直れないほど打ちのめされてしまった時は、旅に出ることをおすすめします。海外でも国内でも、その時のあなたの気分で出かけちゃいましょう! 旅の空があなたに再び立ち上がる力をくれますよ。

 

数秘6のあなたは・・・部屋に花を飾る!

美意識の高い6のあなたは、しくじっても一見、平然を装って、周りにへこんだ姿を見せないタイプなのではないでしょうか?

そんなあなたを周りは「すごいなあ」と思う反面、あなたのなかには我慢というもやもやが溜まりやすいのかもしれませんね。

美しいもので癒される6のあなたには、部屋にお花を飾ることをおすすめします。自分の周りに、自然界からの贈り物としての美しいお花をいつもたやさないことで、知らず知らずに運気は回復しますよ。

 

数秘7のあなたは・・・「不器用でごめんね」と言う!

7のあなたは、やや変わり者なのではないでしょうか? むしろ、周りの人に簡単に自分のことを理解されないことを良しとするタイプかもしれませんね。

そんなあなたがしくじるとなると、やや重症。なぜなら、周りがあなたをどう助けていいかわからなくなってしまう可能性があるからなのです。

7のあなたがもしも、しくじって、人知れず傷ついているのだとしたら……あなたのほうから周りに歩み寄って、周りの人を頼ることが大切になってきます。

「不器用だから、ごめんね」って、自分のほうから前置きするだけでも、周囲のあなたへの反応が変わることでしょう。

 

数秘8のあなたは・・・物欲を満たす!

もしかすると、ゆとり以前の……どちらかというとそれよりもずっと前の、バブル世代の気持ちがよくわかるのが、8をもつあなたかもしれません。

そんなあなたがもしも、しくじってしまった時は、お気に入りのお店にショッピングに出かけてみましょう。

自分のほしいものやリッチなものは、あなたにとって気分を上げてくれるものなのです。好きなもの、素敵だと思うものを好きなだけ眺めて、いっそ思い切ってお買い上げしてしまうことで、あなたの落ち込みは回復していきますよ。

 

数秘9のあなたは・・・落ち込むのは1日と決める!

分析好きな9のあなたは、しくじった時に、自分を責める方向に向かいやすいかもしれませんね。

反省は生きる上でとても大切なことではありますが、これを長引かせるのはとっても危険。くよくよしていても、いいことはないんです。それよりも、次の改善に向けてのステップを踏んでいきましょう。賢いあなたなら、その長期的な視点がいかに大切かをわかっていらっしゃると思います。

しくじったあなたに必要なのは、落ち込みにリミットをつけること。期限をつくることで、あなたのしくじりは未来への叡智にかわるでしょう。

 

いかがでしょうか?

しくじりは、その時はとっても辛くて嫌なものかもしれませんが、活かすことで幸せへの飛躍のポイントになるのです。

上手に回復法を取り入れて、さくっと乗り越えてまいりましょう!