「この子ともう来たくナイ…」と彼に思わせる海外旅行ご法度10連発

間もなく迫った大型連休に「彼と海外で愛を育む!」という女子もいますよね。しかし海外旅行は、いつもと違った空間で長時間ともに過ごすだけに、うっかり欠点も見えやすいので要注意。ちょっと気を抜いた場面のせいで「この子と次はナイな」と決断されたら……!? 『Dangdep!』の調査をもとに、海外旅行のご法度10連発をご紹介します。

500名の男子に“二度と一緒に海外旅行に行きたくない彼女”を調査

「“二度と一緒に海外旅行に行きたくない”と思った彼女の特徴を具体的に教えてください」と自由回答で募ったところ、トンデモ意見が続々と寄せられています。

彼らが「この彼女とは、二度と海外旅行しない」と心に誓った場面とは!? 10連発で見ていきましょう。

1:単独行動

せっかく一緒に旅行しているのに、まさかの単独行動……。

「なんのために一緒に来ているんだよ!」という彼のボヤキが聞こえてきそうな回答です。

2:男子より前を平気で歩く

「女は三歩下がって……」なんてことを口にする人こそ減りましたが、男子だっていいところを見せたいはずの海外旅行。だからこそ、「我先に」とばかりにズカズカ前を歩きたがる女子には、ゲンナリしやすいのかも。

3:忘れ物や忘れごとが多い

「あっ。ホテルの鍵忘れた!」「やばいっ。ディナーの予約忘れてた!」などなど忘れ物や忘れごとが多いと、ゲンナリする男子もいるようです。

「ならば、自分でやれば?」と言いたくなるところですが、グッと堪えるのがオトナのモテ女。

4:怒る

旅行って、非日常だけに、疲れますよね。しかし、カリカリと怒ったりキレたりするのは絶対にダメ。

よく知らない土地で、唯一頼りになる存在の彼女に怒られたら……しゅーんとしちゃうと同時に「この子とはもう来たくない」と思うのも男ゴコロなのです。

5:キレて喋らなくなる

とは言え、旅先ではキレたくなるシーンだってあるのが女ゴコロ。しかし、キレた結果、喋らなくなるのもダメみたいです。

こうなったら、ケンカは帰国するまで保留にしましょう。

6:行動の目的が希薄

せっかく旅行に行ったのなら、食べたいものや行きたい場所くらいは明確にしておきましょう。

目的が「なんとなく……」程度で希薄だと感じると「この子と来てもつまんない」と思ってしまう男子もいるのです。行き当たりばったりも、ゲンナリされるリスクが潜みます。

ただし、自己主張はほどほどに。

7:夜遊び

クラブ好きな女子なら、現地のクラブにも顔を出しておきたいところ。

しかし、海外ラブ旅行でそれをしてしまうと、「もうこの子とは来ない!」と思う男子もいるのです。

せっかく二人きりの夜を楽しもうとしていた彼の期待を裏切ってはなりませぬ。

8:自己中な行動

自分では自己中なつもりがなくても、彼から見て「自分勝手だな」と思われれば、次の旅行はないのです。

旅行中は、普段以上に彼の意向を確認し、彼の満足度が上がるよう配慮してあげるのが、上級彼女への近道。

9:図々しい

旅先では、普段より気が大きくなることもあるはず。しかし、「図々しい女……」と思われるのは、絶対に避けるべきです。

レストランで予算も確認せず「コレ食べたい!」と高級食材を頼みまくったり、「旅行の記念だから買って?」とブランド物をおねだりしたりするのは、図々しさを醸し出す危険が潜みます。

10:料金を考えず、いいホテルに泊まりたがる

最後に。

せっかくの旅行だからこそ奮発したいのが女ゴコロですよね。おねだりの結果、高級ホテルに泊まれたとしても、安心は禁物なのです。

旅の間中、「コイツとは、これが最後の旅行だな」なんて心に決めている男子もいるのかも。予算の調整は事前にしっかりしておきましょうね。

 

男子って、意外と細かいところも見ていますよね。

「コイツとは、次はない!」なんて思わせることのないよう、こんな意見があることも頭の片隅に置いておくとよいのでは!?