【牛丼屋デート限定】男子がイラっとする女子のフレーズ「つゆだく」

突然ですが、あなたは彼と一緒に牛丼を食べたことはありますか? 最初の頃はデートで牛丼を食べる……なんてことはないかもしれませんが、付き合いが長くなれば、そういう機会も訪れるでしょう。そんなとき、女性が牛丼屋で“あるタブー”を犯してしまうと、男はイラッとしてしまうのだといいます。彼らは、どんなことを気にするのでしょうか?

1:「つゆだく」って言う

「女の子が、牛丼屋で“つゆだく!”って注文すると、イラッとしますね」(Aくん、27歳/会社員)

牛丼にかかるつゆの量を多くしてくれる“つゆだく”。「味が濃くなるので好き!」という人は男女問わずに少なくありません。

どうしてAくんは、つゆだくを注文する女性のことが嫌いなのでしょうか?

「知ったかぶり」がイラッとする

「いつも牛丼屋に来るような子が言うならいいんですよ。でも、牛丼屋に来たこともないような女の子が、“つゆだく”を頼んで、知ったかぶりするのが嫌なんです」(Aくん)

好きでもないのに“つゆだく”を注文して、「どう? 常連みたいでしょ?」と、ドヤ顔をする女性がいると、Aくんはイライラッとしてしまうのだとか。

牛丼に限らず、食事の際に知ったかぶりをされると、不機嫌になる男性は少なくありません。「えぇ~、こんなの初めて」と知らないフリをした方が、男性は喜びます。

“いつも牛丼屋に来ないような子”を、牛丼屋に連れて行くAくんにも責任はあると思いますけどね……。 

2:大盛を頼んで残す

「大盛を頼んで残す子は、本当にイヤですね」(Bくん、27歳/会社員)

彼女と牛丼屋に入った際、「お腹減ってるから」と言って大盛を注文した彼女が、結局食べ切れずに牛丼を残してしまった姿を見て、激怒したことがあるというBくん。

……確かに、食べ物を残してはいけません。

食べ切れないなら「小盛り」にしましょう

「食べきれないなら、最初から小盛りにすればいいんですよ。調子に乗って、大盛を頼んで残すなんて言語道断です」(Bくん)

普段、牛丼屋に行かない女性には想像しずらいかもしれませんが、牛丼の大盛って、かなりの量があります。小食の女性では食べきれません。彼との牛丼屋デートで、テンションが高くなり、「大盛でもいけるかな?」と調子に乗ってはいけないんです。

“残す”よりも、“足りない”ほうがマシです。お腹に自信のない人は、小盛りを頼みましょう。

 

3:牛丼を頼まない

「せっかく牛丼屋に来たのに、牛丼以外のメニューを注文する子って嫌ですね」(Cくん、26歳/銀行員)

牛丼屋には、牛丼以外のメニューも豊富に揃っています。しかし、男性と訪れた際は、それらのメニューをチョイスしないほうがいいかもしれません。

その店の“メインメニュー”を頼むべし

「牛丼に限らないんですけど、そのお店の“イチオシ”以外を注文する女の子って、素直じゃないですよね」(Cくん)

牛丼屋は、値段こそ安いですが“専門店”です。他では食べられない、美味しい牛丼を提供しているわけですから、それを食べない理由はありません。

女性の場合、“普段から牛丼屋に通っていて、食べ飽きたから今日はカレー”なんてことも少ないですしね。

男性の多くは、素直な女性のことが好きです。牛丼屋に来たのに、メインメニューである牛丼を頼まない……そんな“天の邪鬼”な態度は避けたほうがいいのかもしれません。

 

4:「ごちそうさま」を言わない

「食べ終わって店を出るとき、“ごちそうさま”って言わない子はイラッとしますね」(Dくん、27歳/会社員)

牛丼を食べ終えた後、「ごちそうさま」と店員さんに一声かけない女の子が嫌いだと言うDくん。でも、牛丼屋さんって、どこか殺伐としていますし、一声かけなくても、大丈夫な気もしますよね。

どんな店でも「ごちそうさま」は大事

「牛丼はすぐに料理が出てきますし、手軽に食べられます。でも、料理を作ってくれている店員さんがいるんですから、店を出るときには“ごちそうさま”って一声かけたいですよね」(Dくん)

Dくんは、どんな店であっても、料理を食べた後、店員さんに「ごちそうさま」と言うことが大事だと考えているようでした。

「飲食店でバイトしていたことがあるんですけど、お客さんから一声かけてもらえると、やっぱり嬉しいんですよ」(Dくん)

料理を食べた後に、黙って店を出ると、店員さんのことを見下しているように見えることがあります。彼からそんなふうに見られてしまっては、イメージダウンに繋がってしまいますよね。

店員さんには一言「ごちそうさま」と声をかけましょう。そっちのほうが気持ちいですよ。

 

いかがでしたか?

彼らのように、細かいことを気にする男子は少なくありません。食事に気を取られて、これらのポイントで失敗してしまうと、男性が不機嫌になってしまうかもしれません。気を付けましょう。