入社式の前日に…「彼につけられたキスマーク」が呼んだ悲惨な結末

彼との愛の証、キスマーク。彼と離れていても彼を感じられるというのは素敵ですよね。でも、そんなキスマークが他人の目に晒されると、時にとんでもない印象を与えかねません! 彼があなたにキスマークをつける可能性があるなら要注意です。今回は、キスマークが原因で悲惨な目にあった女性に話をきいてみました。

1:入社早々のビッチ扱い

「ちょうど新卒で会社の入社式がある前日に彼とエッチを楽しんだんです。次の日から新しい環境でお互い会いにくくなるのがわかっていたからか、その日のエッチに彼はすごく積極的で、キスマークを首筋とかにたくさんつけられました」(Eさん/25歳)

--首筋は見えやすそうですね。

「そうなんですよ。彼は何を思ったのか見えやすいところにわざとキスマークをたくさんつけてきて。入社式の日にいきなり同期から、“○○さんって彼氏とすごいエッチしてそうだね”って笑いながら言われちゃって……。完全にビッチ認定されました」

 

2:「じんましん?大丈夫?」

「あれは初めての彼氏と、何気なく私が“別の男の子から好きって言われた”って彼に話したら、嫉妬したのか、すごい勢いでキスマークを首から上につけられまくって……」(Dさん/28歳)

--学生時代ですか?

「そうです。高校生の頃。で、次の日学校に行ったら、好きって行ってきた男子はキスマークのことよくわかってなかったみたいで、“首筋どうしたの?じんましんじゃない?大丈夫?”って」

じんましんと間違えられるって……すごい量のキスマークですね。彼の嫉妬心が形となって現れたって感じです。

 

3:友達からドン引きされてムシ

「思い出したくもないんですけど、高校時代に付き合ってた彼氏にキスマークをつけられたんです。その時友達には“男と付き合ったことない”って言ってて」(Yさん/25歳)

--で、キスマークでばれてしまったと。

「そうですね。ばれただけなら良かったんですけど、友達たちみんなに“付き合ってる男いるのに隠してたんだ”って責められて。その後1週間ぐらいムシが始まって」

あぁ、女性のそういう恨みって怖いですよね。彼女たちからすると「ちょっとムカつくから無視しよう」っ軽い気持ちだったのかもしれませんけど、トラウマになりそうなエピソードです。

 

キスマークはビッチの証!?

男性たちに「キスマークがある女性をみるとビッチだと感じるか」と聞いてみたら、5人中5人が「ビッチっぽい」という答えでした。

でもキスマークがあるからって、エッチしたとは限らないですよね! それなのに……とはいえ、こんな意見もあるので気をつけてくださいね。

 

キスマークでこんな悲劇を招くことがあるんですね。彼が首元にキスマークをつけようとしていたら、「服で隠れるところにして!」ときつ~くお願いしたほうがいいかもしれません。