逆マザコン怖し!息子溺愛の「イヤな姑予備軍」な彼ママの生態

彼が彼ママと想定外にベッタリだと、気になるのは結婚後の嫁姑問題……と考える女子もいますよね。母親を大事にする男子はステキなものの、過剰にベタベタな様子があれば、不安がよぎります。マンダムの「母と息子の関係性 調査レポート①」も参考に、息子溺愛すぎて将来イヤな姑になりそうな彼ママの生態に迫っていきましょう。

息子とデートをしているママの頻度は……

同レポートは高校生・大学生の息子を持つ40代~50代の母親437名を対象に実施された調査結果。

そこで、「息子さんと2人だけでどのくらいの頻度で外出をしていますか?」と質問してみると、以下の頻度が主流でした。

1位:「2~3ヶ月に1回」・・・22.4%
2位:「1年に1回以下」・・・18.5%
3位:「6ヶ月に1回」・・・15.2%

高校生・大学生と言えば、思春期もあってママとの距離感が幼い頃とは変化しがちな年代でもあるせいか、あまりベタベタしない親子関係が主流になっています。

しかし、ホッとするのは、まだ早いっ!

およそ3割の男子は月イチでママとお出かけ!?

先ほどの質問に対して「月に1回以上 息子と2人だけで外出する」という母親の割合を合計すると、なんとまさかの33.6%に。

つまり、一般的には「3ヶ月~1年に1回程度」しか外出しない親子が多いのに、およそ1/3の割合の家庭で、月イチ以上ママと息子でお出かけしていたんです……。

少数派ではありますが、3割程度はベタベタな関係を築いているとも読み取れます。

彼がこの手のタイプだとしたら……? 将来、姑になった彼ママに嫉妬されそうでコワイですよね。

そして、驚くのも、まだまだ早いっ!

 

彼とママがしている“スキンシップ”トップ3

同レポートでは、「息子さんと普段どのようなスキンシップを行いますか?」とも質問を実施。

その結果、トップ3には次のスキンシップが並んでいます。

3位:ハイタッチ・・・15.6%
2位:頭をなでる・・・18.1%
1位:肩や背中に触れる、たたく・・・38.9%

……ハイタッチや、肩や背中への接触はまだ納得できるものの、イイ年になった息子に「頭をなでる」という行為を頻繁にしているママが多いことには、愕然とした女子もいるのではないでしょうか。

ちなみに、「あまりスキンシップをしない」というママは50.1%で最多ではありました。

 

結論! 将来イヤな姑になりそうなママは一定数存在する……

「嫁姑問題なんて、昭和の話でしょ!?」なんてタカをくくっている女子だっていそうではありますが、今回の結果を考察してみると、息子にベッタリ派のママは現代においても健在。

そして、日頃からお出かけやベタベタのスキンシップをしているママほど、お嫁さんが来たときに「息子を取られた」と感じそうでコワイんです。

嫁を積極的に虐める姑は、嫁への嫉妬心が理由であることも少なくないだけに、ベタベタ派の彼ママのいるところにはできるだけ嫁がないことが、将来の嫁姑問題回避テクにもつながります。

 

以上、息子溺愛な彼ママのの生態についてお届けしましたが、いかがでしょうか?

彼のママが、日頃から彼の頭をナデナデしてスキンシップを取りたがるタイプだったら、あなたはどうしますか?

 

 

【参考】