要注意!男がGWに連れていかれて「ゲンナリしたデート場所」4つ

ついにやってきたゴールデンウィーク。彼とお出かけを計画している女性も多いことでしょう。しかし、世の中の人々が一斉に行動するせいで、普段ならば問題ないのにGW期間になると男性がウンザリしてしまうデートスポットもあるというのです。そこで今回は20代男子にGWに連れていかれてゲンナリしたデート場所について教えてもらいました。

1:アウトレット

「GWに彼女とアウトレットへショッピングにでかけたんですけど、あれは最悪でしたね。屋内の混雑も凄いし、車で行ったんですが、アウトレットに行くまでの道路も激混みなんです。駐車場も全然空いてないし、もう二度と行きたくないですね」(Aくん、26歳/会社員)

お買い物は別の日に

都市部の郊外に立地していることが多いアウトレット。「遠いから空いているだろう」という予想は危険です。車でしかたどり着けないような場所であっても、観光バスなどが並び、人でごった返しているということも少なくありません。

Aくんのように、人混みが苦手な男性は、店内の混雑状態を見るだけで飽き飽きしてしまうことがあります。食事する場所も激混みで、長い待ち時間などでイライラが溜まり、彼が不機嫌になってしまうことも少なくありません。

人混みが嫌いな彼とショッピングデートに行くのは、GW以外にしたほうがよいかもしれませんね。 

2:博物館

「もともと混んでいるだろうとは思っていたんですけど、完全に予想外でしたね。まず当日券を買うのに並んで、入場整理券を貰ってから待機して、それから中に入っても、人が多すぎて、展示物が全然見えないんです」(Bくん、27歳/会社員)

展示物の説明が読めない!

昨年、博物館の特別展示を観に行ったと言うBくん。午前中に博物館を訪れたのに、チケットを求める列が長くて、入場できたのは昼頃だったのだとか。

しかも、館内に入ってからも混雑は緩和せず、ゆっくりと一つ一つの展示物を見て回りたいタイプのBくんは、まったく楽しむことができなかったそう。

GWの混雑では、後ろから次々と来場者が押し寄せてくるので、ゆっくりと展示物を見たり、その説明を読んだりすることは難しいのかもしれません。

全体をパパパッと“流し見”する男性ならばそれで問題ないのかもしれませんが、Bくんのように丁寧に展示を見たいと思っている男性にとっては、GWの博物館は“ちょっと苦痛”でしょう。

 

3:ディズニーランド

「彼女が行きたいって言うから、付き合ったんですけど。もう地獄でしたね。ホテルは繁忙期で値段が普段の倍くらいするし、園内は激混みで、場所によっては身動きが取れないくらいでした」(Cくん、24歳/会社員)

疲れて途中でリタイアしちゃった……

Cくんが訪れた日は、パレードを観に行ったのか、人混みを見に行ったのかわからないほど園内は混雑していたそうで、アトラクションに乗るのも一苦労だったのだと言います。

「僕も彼女も疲れちゃって、途中でリタイアしました。ディズニーは好きですけど、入場制限がかかるような日には行くもんじゃないですね」(Cくん)

ディズニーランドが好きな男性でも、GWの混雑には耐えられないという人は少なくありません。関東に住んでいるのであれば、GWを避けて、別の休日に遊びに行ったほうが良いのかもしれませんね。

途中でリタイアしてしまうようだと、チケット代がもったいないですよ。

 

4:自宅

「僕はGW、外に遊びに行きたいタイプなんです。だから、彼女から“混んでるからGWは家でゆっくりしてようか”なんて言われると、ガッカリです」(Dくん、25歳/会社員)

混んでいてもお出かけしたい!

前述の3人は「混んでいるからGWの外出は嫌いだ」という意見の持ち主でしたが、Dくんは彼らと異なった考えを持っているようです。

普段よりも長く休めるGW、その連休を有意義に過ごしたいと考えているDくんのような男性は、お出かけ先がどれだけ混雑していても「外に出て遊びたい!」と思っているのだとか。

男性の中には「せっかくの連休を家の中で過ごすなんてもったいない!」と思っているアクティブなタイプも存在しています。そんな彼らにとっては、GW中の“お家デート”は、ゲンナリする以外の何物でもないのでしょう。

 

いかがでしたか?

男性の意見に耳を傾けず、彼女のほうが一方的にデート先を決めてしまうと、トラブルに発展しやすいので注意が必要です。GWのお出かけ先を決める際には、「こういうところに行きたいんだけど」と、彼に相談を持ちかけてから行き先を決めてくださいね。