「これ持ってないみたいだから」彼氏以外の男性へのプレゼント4選

好きな相手がいるときって、自分のモノを買いにでかけても「あっ、これ○○くんに似合いそう」などとついつい考えてしまいますよね。でも、そこで衝動的に買って渡してしまうと、彼氏でもない男性は「え、重い……」と感じてしまうこともあります。そんなこと言われても何かプレゼントしたい!というあなたの為に、“彼氏以外の男性に渡してもOKなモノ”を周辺の男子にリサーチしました。

1:“なくなり”モノ

「会社で食べられるお菓子とかお土産とかなら、特になんの気兼ねもなく貰えるし、嬉しい」(Tさん/28歳)

気軽に渡せるプレゼントの定番が“なくなりモノ”です。食べきってしまうとなくなるので、もらった時の喜びや感謝だけが残りますし、そんなに高価でもないので、「お返ししないと」と悩ませることもありません。

ただし、一日で食べないといけないモノなどはちょっと困るという声もあったので、賞味期限が早いものは避けた方が無難でしょう。 

2:ケーキ

「女の子に食事をおごられるのは、男的に嫌だけど、ケーキやコーヒーくらいならいいかな」(Hさん/30歳)

賞味期限の早いものはNGだとしても、相手がグルメな甘党であればケーキなどを贈りたいと思う場合もありますよね。そんなときは、一緒にカフェに行っておごってあげるのもOKのようです。

「○○くんってケーキとか好きだよね?新しいカフェができたんだけど、ご馳走するから一緒に行ってくれない?」などと誘ってみましょう!

 

3:靴下

「前に会社の同僚から靴下をもらった。普段使うものだから便利だった」(Eさん/26歳)

靴下って実はあんまり他の女性がプレゼントしていなさそうですよね。最近はネクタイをつける男性が減っているので、靴下をプレゼントしてみてはいかがでしょう?

ただし、靴下も長さなどの好みがあるので、そこら辺は事前にリサーチしてから渡した方がよさそうです。

 

4:ハンカチ

「仲良くしてる女友達がある日突然“○○君っていつもハンカチ持ち歩いてないでしょ。これあげるからちゃんとハンカチくらい持ち歩きなよ”って言いながらプレゼントしてくれました。“女っぽいな”って思って記憶に残りました」(Uさん/27歳)

ハンカチは毎日ローテーションして使いますし、男性は自分で買ったりしないので意外と喜ばれるようですね。素材や大きさなどは普段持っているモノから好みのタイプを見極めてみましょう。

ハンカチの派生として、タオルというのも実用的ですよ。

渡すのNGなプレゼントは?

「そうだったのか!超意外“男性にあげてはいけないプレゼント”2つ」では、男性に財布と時計だけはあげてはいけないことを紹介しました。

男性は自分の好みにこだわりがある人が多いもの。毎日使うものなどは自分でちゃんと選びたいというのが本音のようなので、注意しましょう。

 

渡し方にもこだわって!

4のUさんのように、渡したときに言われた言葉によって、友達から“一人の女性”として意識させることもできるようです。だとしたら、プレゼントだけではなく渡し方にもこだわりたいですね。

相手の困っているところに目をつけて、「○○を持っていないみたいだったから……」などと言うのもいいですし、「これ使ってみて!便利だから」とちょっと変わった便利グッズをプレゼントしてみても印象に残りやすいでしょう。

 

プレゼントは渡したいと思うと値段を気にせず渡してしまいがちですが、貰ったほうはお返しを確実に考え始めます。渡す商品と渡し方に十分配慮してみて下さいね。

 

 


В интеренете нашел важный web-сайт с информацией про анаболики купить аминокислоты bcaa