仲良しすぎ…「カレシの男友達に嫉妬しちゃう!」瞬間3つ

彼氏の女友達に嫉妬した経験ってありますか? 彼の男友達に嫉妬した経験は? 男同士なのにすごく仲のいい人たちっていますよね。あまりにも仲がよすぎて、彼女より一緒にいる時間が長いなんてことがあったらどうでしょうか。嫉妬してもいいのか困りますが、やっぱりいい気分はしないでしょう。そんな目に遭ってしまった女性たちに話を聞いてみました。

1:彼の家に数日滞在する

「彼って1人の時間が落ち着くからって家になかなか泊めてくれないんですよ。たまに1晩だけとかは泊めてくれるんですけど。でも、この間男友達が数日泊まってて……」(Iさん/27歳)

ーー男の人なら遠慮がないんですかね?

「彼に“なんであの人はいいのに、私はダメなの?”って聞いたら、その友達は遠くから遊びに来てて“ホテルとか泊まるのもったいないから仕方ないだろ”って。わかりますけど、わかりたくありません! 今度絶対に2泊してやります」

ーー「頑張ってください」としか言えないですね。

男は1人の時間に悩みを整理する

筆者の周りでも、彼女が何日も家に泊まりに来ると疲れるという人がいました。男性って家で1人でなにをしているわけでもなく、ボーッとテレビを観たり、漫画を読んだりして過ごしているときに、リラックスして嫌なことなどを忘れられるようなんです。

どんなに気を許している彼女が相手でも、やっぱり少しは緊張してしまうと言うのが男性心理なので、あまり長い時間一緒にいすぎるのはストレスを与えてしまうかもしれませんね。 

2:長電話

「私とは電話してるとすぐに切ろうとするのに、この前全然LINEの返事が返ってこないと思ってたら、友達と電話してたって言うんですよ! あんなに長電話してるの見たことないです」(Yさん/26歳)

ーー趣味の友達とかでしょうか?

「いや、相手は私も会わせてもらった事がある幼馴染の友達なんですけどね。でも相手がわかってても嫌なモノは嫌なんです。長電話できるなら私ともしてくれてよさそうなのに……」

ーー幼馴染なら、気も合っていそうですね。

男は意味のない長話しを嫌がる

付き合っていてもLINEで連絡を続けるのはいいけど、電話は嫌だという男性が結構いますよね。そこは男女差があるから仕方ないのかもしれません。

女性も女友達と話していると時間を忘れてしまうことがあるように、男性も男の友達と話すのは気楽だけれど、彼女と話すのは疲れてしまうということなのでしょう。

 

3:実家へ遊びに

「彼がこの前実家に男友達を連れて行ってたんです! 私もまだ挨拶に行ってないのに」(Eさん/29歳)

ーー何か用事があったんですかね?

「いや、特にそういうのじゃなくて、たまたま一緒にいるときに実家に取りに行くモノがあったから、一緒に行って実家でご飯食べてきたって」

ーーそれは確かに嫉妬してしまいそうですね。

彼女を紹介するのは緊張するもの

嫉妬する気持ちもわかりますが、ここは男性の気持ちもわかってあげるべきかもしれません。男性としては実家に彼女を連れて行って一緒にご飯を食べることは結構勇気がいることです。

当日突然「じゃあ今から行く?」なんてノリにならないのは、“実家への挨拶”が結婚など先が決まったとき……と考えているからかも。彼が真面目に交際をするタイプだからこそ、「そういうことはノリではなく」と思ってくれているのですね。

 

男友達相手なら嫉妬とかないでしょ! と思うかもしれませんが、やっぱり自分より仲良くしていると「羨ましいなぁ」と思ってしまうことが少しはありませんか?

でもそこで怒りを爆発させてしまうと、彼から面倒くさいと思われかねないので、そんな時は可愛く甘えて自分との時間も大切にしてくれるように頼んでみましょう!