【取材レポ】女性客はアダルトショップに来るの?最新事情を店員に聞いてみた

「女ってのは純真で、エッチなことやハレンチなものなんて一切知らない!」……なんていう神話、もしくは童貞の戯言も今や遠い昔のこと。昨今では、女性向けのアダルトグッズがたくさん開発されていますよね。では、アダルトショップの女性ユーザーって本当にいるのでしょうか? 
今回はそこを徹底的に解明していきましょう!

デートコースにアダルトショップ!?

エッチなものに対して「ちょっとぉ!」と怒って拒絶してみても、心ではどこか興味津々……女性ってそういうものですよね?

実際、インターネットを利用してエッチな本やアダルトグッズを調べたことがある、という女性も少なくないと思います。

とくにアダルトグッズに関しては、「みんなお店で買ってるの?」「っていうか女でアダルトグッズに興味があるなんておかしい?」と悩む女性もいるのではないでしょうか?

なので今回はそこらへんのお悩みを解消すべく、秋葉原や池袋、立川などに実店舗を持ち、通販サイトも賑わう大手アダルトショップ『大人のデパートエムズ』さんに突撃取材してみました!

筆者:あのー、さっそく度肝抜かれたんですけど、今回伺った『大人のデパートエムズ』秋葉原店って、このビル丸ごとがお店になってるんですか?

担当:はい。地下1階から6階まで、全てアダルトグッズやコスチュームやランジェリーなどを揃えています。

筆者:なんていうか……アダルトショップのイメージって、こじんまりした店舗というか、それこそ裏路地に隠れているようなイメージがあるんですけど。それがまさか、こんな表に堂々と……しかもビル丸ごとだなんて。

担当:確かにアンダーグラウンドなイメージはありますよね。でも『エムズ』はこの通りなので……(笑) おかげで、割とデート中と思われるカップルがよく来られるんですよ。

筆者:ホントですか!? でもこの店構えなら入りやすいかも……。

担当:アダルトショップは、アンダーグラウンド系やマニアっぽさを演出しているお店もたくさんあるんですが、『大人のデパートエムズ』は入りやすさを重視しているため、店内は明るく、ポップなイメージになるようにしています。

筆者:さきほど店内を見て回ったのですが、それは感じました。並んでいるものは確かにアダルトグッズなんですけど、どこも明るくて……しかもオシャレな棚とかもあってビックリ!

筆者:今回は「女性のアダルトショップ事情」についてお伺いしたいんですが、『大人のデパートエムズ』さんは女性でも行きやすいアダルトショップですね。

担当:ありがとうございます。

 

アダルトショップに女性が一人で……!?

筆者:さっそく本題なのですが、『大人のデパートエムズ』に足を運ぶ女性ってどれくらいいますか?

担当:あ、けっこういますよ。女性のお客様は3割位で、カップルのお客様だともう少し多いです。

筆者:えっ、そんなに……!?

担当:もちろんお客様の比率としては男性層の方が多いです。でも、女性のお客様も最近では珍しくないぐらい増えてきています。カップルはもちろん、女性グループで来られる方たちもいますよ。

筆者:グループで、ですか。その子たちは気まずい感じではなく……?

担当:自分が見たことある範囲だと、かなり楽しそうというかテンションが高い感じはありますね。商品を手にとって「キャー(笑)」みたいな。

筆者:あー、なんか想像つきました(笑) ちなみになんですけど……女性の一人客はいますか?

担当:一人でお買い物をされる女性もいらっしゃいますよ。

筆者:ホントですか!? それはなんていうか……「一人でアダルトグッズを買うプレイ」みたいなのではなく!?

担当:真意はわかりませんが(笑)わりと堂々と……それこそ本屋に一人で来ているような感じで、黙々と選んで買っていましたね。とはいえ、一人で来られる女性の数は、さすがにそこまで多くありませんが。

筆者:でも「いる」ということにビックリです。ただ、先程も言ったように『大人のデパートエムズ』さんは店内が明るくて女性でも入りやすいので、もし自分がアダルトグッズを店舗で買うならばこちらに足を運びますね。

担当:嬉しいです。その時はぜひお願いいたします(笑)

 

シャイガールのアダルトグッズ事情

筆者:とはいえ、それでもやっぱり直接お店に行きにくい女性も大勢いるかと。そういうシャイガールは、どうやってアダルトグッズを購入すれば良いと思いますか?

担当:もしウチの店舗前まで来たけどどうしても中に入れなかった……といったお客様がいらっしゃいましたら、『エムズ』の通販サイトをぜひご利用頂ければと思います。

筆者:やっぱり通販サイトはアダルト方面の強みですよね。

担当:実際に『エムズ』の通販サイトの利用者を見てみると、女性ユーザーがどんどん増えています。女性向けグッズの特集などを組むと、かなり反響があるんですよ。

筆者:(『大人のデパートエムズ』さんの通販ページを見ながら)この「店舗で受け取り」というサービスなんですけど、店舗で買えないから通販してるのではないのですか?

担当:これはですね、実家暮らしといった「家に荷物が届いたら困る方たち」に向けたサービスです。元々、郵便局留めや配送会社の営業所留めを行なっていたのですが、お客様からの要望もあり「店舗で受け取り」のサービスを開始しました。

筆者:あー、なるほど! なんか勝手に購入者が一人暮らしなイメージあったんですけど、確かにそうですよね。

アダルトグッズはカップルを救う!

筆者:今さらこんな質問ですけど、アダルトグッズってカップルに必要なものだと思いますか?

担当:必ずしも必要なものではありませんが、“カップルの仲をより盛り上げてくれるもの”だと思います。

筆者:それは私も同感です。

担当:アダルトグッズというとハードだったりマニアックだったり、なんていうか“いやらしい”“悪いもの”というイメージを持っている方も少なからずいらっしゃると思います。

でも最近のアダルトグッズは、男性や女性がより気持ち良くなることをよく考えられているし、ただ気持ち良さだけを追求したのではなく、身体に使っても安心・安全な素材を使ったものや、オシャレなデザインのものもたくさんあるんですよね。

だからアダルトグッズを持っていることは少しも不自然なことじゃないし、むしろカップルの仲を深めるのに必要なアイテムだと思うんです。

筆者:それは言えますね。むしろ、アダルトグッズ一つ持てないカップルは、そこまでの仲だと。

担当:さすがにそこまでは言いませんが(笑) ただ、恋人とのエッチというのは本来、コミュニケーションの1つだと思います。その手助けをしてくれるのがアダルトグッズだと思うので、もし彼とのエッチがマンネリしたり、どこかお互い気持ち良くなれなかったりするなら、ぜひ一度アダルトショップを利用してみてください。新しい扉が開くかもしれませんよ?

筆者:色んな意味で新しい扉ですね(笑) ぜひその扉を開きに、デートコースに『大人のデパートエムズ』を加えましょう!

 

以上「女性のアダルトショップ利用の最新事情」でしたが、いかがでしたか?

今回取材させて頂いた『大人のデパートエムズ』さんのお店は本当に女性でも行きやすいアダルトショップで、筆者の中にあった“アダルトショップ=おどろおどろしい・いやらしい場所”という考えが大きく変わりました。

この機会に通販でも良いのでアダルトショップデビューしてみてはどうでしょうか?

 

 

【参考】