こんな子いるいる!? 「ちょっとヤバいキラキラ女子」8パターン

インスタグラムやフェイスブックでよく現れる「ちょっとヤバいキラキラ女子」。今回は港区女子の生態を赤裸々に語ったブログで人気の鞘師姉妹に「実際に遭遇したとにかくヤバい! けれど思わずくすっと笑ってしまう女たち」を教えてもらいました! あ~いるいる! こんな子!

1:犬にも美肌アプリ女

飼い犬と自撮りをして、SNSに投稿。
そんな彼女は美肌アプリ必須。そのため必然的に犬まで美肌(正しくは毛のツヤがなくなる)。そして何とも哀愁漂う投稿に。

見てほしいのは「犬と写っているワタシ」

彼女たちが見てほしいのは、犬じゃなくてあくまでも自分。

彼女のようなタイプと写真を撮った時はあなたの写りが悪くても勝手にSNSにアップ!なんてこともありそうです。

 

2:愛されキラキラビッチ女

カナちゃん(仮名)は「とにかく明るいビッチ」。

毎日西麻布に通う強者。テキーラが大好きで飲んで早朝にベロンベロン状態で帰宅するも朝きちんと起きて会社に出勤。

「カナねー、最近超まじめ。一時期は男(某アイドル)の家ハシゴしてたからさぁ」「ナース服着せられて……」と明るすぎるビッチ節。でも何故か好感持ってしまうヤバい女。

愛されビッチ=最強の小悪魔

彼女のような明るすぎる愛されビッチは言い換えれば最強の小悪魔。彼女の言動から恋愛テクニックを学ぶことも出来るかも。

しかし、男性諸君! 気をつけましょう。

 

3:鉄板焼き屋で土下座女

遊び(カラダの関係あり?)の男友達に他の男にも手を出していたことが飲んでる最中にバレたモデルの卵の女の子。修羅場になり鉄板焼き屋で人目を気にせず泣きながら土下座謝罪。

すぐに喧嘩、そして仲直り、だけど繰り返す浮気

このタイプは毎回も“浮気をして謝罪”の繰り返し。すぐに見せる誠意で彼も許してしまうので何気に長続きタイプが多いのも特徴。でも女友達のアドバイスは聞いているようで受け流すタイプが多いので、こんなタイプの女子の相談には乗るだけ無駄かもしれません。

 

4:彼氏のWikipediaいじる女

喧嘩して怒りが収まらず彼氏(軽く有名人)のWikipediaを書き換えた女。

書いた内容は性癖とか最寄駅とか通報レベルなこと。なのになぜか「好物うどん」という普通の情報をプラス。

怒らせたらまずいかも……ストーカー気質?

クラスで女子の裏番長だったようなタイプの彼女。直接的に感情をぶつけるのではなくSNSなどを利用して相手を陥れるような悪質さを持ちます。

彼女のようなタイプは怒らせるとかなり危険! 気をつけましょう。

 

5:口からサラッとおフェロ女

飲み会の時、「今日ね、おフェロメイクしてきたの」とさらっと発言。有名ファッション誌の名前をわざわざ出してアピール。そしてお決まりの自撮りアップ!

女子力の高さをアピール「自称女子力アップ専門家」

ファッション誌で研究している彼女たちは「自称女子力アップ専門家」。

だけど専門家のように「●●がおすすめだよ!」なんて聞いてもないアドバイスをしてくるのも特徴です。でも、うっとうしがらず彼女タイプが友達にいるとあなたも必然的に女子力が高まるかもしれませんよ。

 

6:年齢絶対言わないハーフモデル女

めっちゃ美女だけれどそれほど売れていないモデルの彼女。

周りの男女みんな年齢知らない。そして聞けない雰囲気。仕事でも非公開。

おかまバーで中島みゆき歌ってた。何歳?

年齢の話は絶対禁句!

「綺麗だけれど年齢不詳」の彼女のようなタイプ。周りに一人はいませんか?そんな彼女に年齢を聞くのは絶対にタブー。「綺麗ですね」と無難なお話をしましょう。

 

7:ピア●ッシモ吸ってろよ女

彼氏(会社の上司)に馴れ馴れしい同僚女に嫉妬し「ブスはピア●ッシモでも吸ってろよ」と意味のわからない暴言を吐いた女。しかも昼間のオフィスで……。

場所関係なく、暴言を吐くヤンキー気質女

場所関係なく、急に怒り出したり、泣き出したりする彼女のようなタイプは感情の起伏が激しく、自身の感情で動くので周りの人たちが巻き込まれてしまうことが多そう。

付き合いをするには受け流すくらいの器量が必要です。

 

8:おじさん潰し女

港区女子で酒豪の彼女は自分も飲みつつ、おじさんに飲ませまくり、朦朧としたおじさんからタクシー代ゲット。

まるでキャバ嬢!? 恐ろしく盛り上げ上手

彼女のようなタイプはかなりの盛り上げ上手。おじさんたちをちやほやして気持ちよくさせる術を知っています。 彼女たちの盛り上げっぷりを観察してみると面白いかもしれませんね。

 

どうでしたか?

「あっ! こんな子インスタにいたかも!?」「ここまでじゃないけど似たような感じの子いる!」という女子もいませんでしたか?

実在する彼女たち。

とっても面白いですが、付き合いするには少し慎重に。

とはいえ、そうやってしたたかに生きる女達から学ぶことも多そうです。

  

【取材協力】

…港区女子の生態を赤裸々に語ったを双子で運営中。