ケーキを塗りたくるっ?「ラブホでしてみたエッチな遊び」体験談3つ

毎回デートのたびにエッチしてますか? 愛し合う行為は楽しいですし、心も体も満たされます。が、しかし、場所が家だと、できないことも色々とありますよね。そんな時に便利なのがラブホテル。家ではできないプレイでも、ラブホなら……と楽しんでいるカップルが多いようですよ。

1:ローションプレイ

「ラブホと言えばローションでしょ!」(Uさん/29歳)

--え? そうなんですか(笑)?

「えー! 違うの!? だって、家でローションなんて使ったらベッタベタだよ。それによくラブホの自販機?みたいなのに売ってるし。だから、彼女とのローションプレイがしたくなったらラブホに行きます」

--ちなみにどうやって遊ぶんですか?

「お風呂が多いけど、お風呂にマットとかあるときは、そこでお互いの体にローションを塗って愛撫しあって、全身ヌルヌルのままエッチします」

ちなみに注意点もあるそうで……

「ローションを使うときは、ちょっと水で薄めた方が伸びが良くて、その後カラカラに乾いちゃうこともないのでおススメです」

という事で、ローションプレイにはまってしまっているUさん。彼女も嫌そうではなく、たまに「今日はヌルヌルがいいな」なんて言ってくるそうです。

 

2:湯船の中で

「ラブホでも家でもあんまり変わんないけど、あえて言うならラブホだったら湯船の中でもエッチしちゃうことぐらいかな」(Iさん/26歳)

--お風呂広いところが多いですもんね。

「そうそう。だから部屋を選ぶときもお風呂が広いところにしてる。家のお風呂じゃさすがに中でエッチはできないから」

--湯船の中って気持ちいいんですか?

「あんまり変わらないかな。ただ、まったりできるから好き」

まったりしすぎも注意なようです

Iさんの場合、気持ちよくお風呂に入っていたときに彼女から求められて、一度は元気になったものの、まったりモードから抜けられずすぐに元気をなくしてしまったことがあるそうです。

温泉気分で気持ちよく入っているときには、スイッチが切り替わらないこともあるんですね。

 

3:ケーキを彼女に塗って……

「この前一度やってみたかった、彼女にケーキを塗りたくるやつをやりました!」(Nさん/28歳)

--おぉ、念願が叶ったんですね。

「そうなんです。最近できた彼女なんですけど、エッチにすごく協力的だからやっとやらせてもらえました。今までの子はみんなダメって言ってたから」

--具体的には何をしたんですか?

「ショートケーキを2つ買ってからラブホに行って、彼女を裸にして寝てもらって。胸の辺りにケーキを塗りたくって舐めながら食べました」

--美味しかったですか?

「最初は美味しかったし、彼女も気持ち良さそうだったんですけど、体温でケーキがぬるくなっちゃうとさすがに美味しさはなかったですね。でもすぐにシャワーで落とせるから大丈夫です」

食べ物はちゃんと最後までいただきましょう

彼らは存分に楽しんだ後に、残りの一つのケーキを仲良く分け合って食べたそうです。ただ途中から塗ったケーキを残してしまったことにはNさん自身がすごく申し訳ないと話していました。

食べ物でちょっと遊ぶのはいいですが、全部捨ててしまうようなことがあると罪悪感を覚えるので、必要最低限の量で遊んで、あとはちゃんと頂きましょうね。

とはいえ、体温で傷んだものを食べてお腹を壊さないようにもご注意を……。

 

ラブホならではのエッチ。みなさんは経験したことありましたか? ラブホのメリットとしては、大声を出せたりお風呂が広かったり、鏡が大きかったりというモノがあります。

家でのエッチでマンネリ気味だなと感じたら、たまにはラブホに行ってみるのもいいかもしれませんよ。