え…付き合ってないけど!? 勝手に「元カノ呼ばわり」する男のホンネ

本人の耳に入ることは少ないので、知っている女子は少ないかもしれませんが、男子は付き合った過去のない女子のことを「元カノ」とウソついちゃうことがあります。男性筆者がいうのだからそれは真実。本当は付き合っていないのに……いったいなぜ!? 変な噂がたったら心外ですよね。ウソつき男子たちにその理由を聞いてみると?

1:説明が面倒臭い

「10年くらい前の遊び相手のことを話すとき“元カノ”って呼んでますね。

付き合ってないとは言っても、デートしたり、エッチしたり、結構してたんですよ。お互いに彼氏・彼女がいたから、そこは付き合うってことはなかったってだけで。そういう相手ってなんて呼ぶんですか?

関係を一から説明してもいいんだけど、聞く方も面倒くさいと思うので、“元カノ”と呼んでいます。ウソついているつもりはなかったです」カズキ(仮名)/31歳

 

2:「ヤッた女」と呼んだらかわいそう

「ただのセフレだったら、“セフレ”と呼びますけど、何回かデートして何回かエッチした女のことを、なんて呼んだらいいかわからず。それで“元カノ”と言っているときはありますね。

“ヤッた女”と呼んだら、かわいそうじゃないですか。ワンナイトラブだったら、その呼び方でもいいかもしれないけど、デートやエッチの回数が多い場合は、“元カノ”と言っちゃいます。

実際、告白とかはなかったけど、彼氏と彼女のような関係でしたからね。事実婚みたいなもんじゃないですか? 別れのシーンもなかったですけど」シンジ(仮名)/27歳

 

3:単純に勘違いしていた

「“私たち付き合ってなかったじゃん。やめてよ”と言われた経験はあります。こっちは付き合ってたつもりだったから、“元カノ”と呼んでたんですけど、それがバレて。本人に怒られました!

でも、デートしてエッチして、それは“付き合ってない”とは言えないじゃないですか? 確かに告白はしていないし、されてもいないけど、そういう事実確認がないと、“付き合っている”と言えないものなんですか?

怒られたその場には、他の知り合いもたくさんいたんで、“でもエッチもしたじゃん!”とは言わなかったですけど。

“なにウソついてんだよー!”とか笑われて、恥ずかしい思いをしましたよ。

“え!? そうだったの!?”と本気でビックリしたから、同情してくれた女子もいて、その子と仲良くなれたから、まあ、よかったですけどね!」タカアキ(仮名)/33歳

 

付き合っていなかったのに「元カノ」呼ばわりする男子の心理をご紹介しました。付き合ってはいなくても、デートやエッチをしている場合、将来そういう風に呼ばれるリスクがあるんですね。気をつけましょう!