全然ロマンチックじゃない「男性がスピード婚を決めた理由」7つ

「彼とそろそろ結婚したいなぁ」なんて、ゆったりと考えていたら交際期間が短い友人達が次々と結婚していた!? 驚くほどのスピードで結婚を決めていく人々。交際期間は短くても結婚を決めた理由とは何なのでしょうか。男性たちに、その理由を聞いてみたら全然ロマンチックじゃなかった! 想像と違う……ぶっちゃけ現実的な理由7つをご紹介。

1:他に相手がいなかったから

「結婚したいなぁ、と思う時期に付き合っていた女性と結婚を決めました。3ヶ月しか付き合っていなかったけど、他に相手もいないし。別の女性を探して、アプローチして、デートして……という手順をまた最初から繰り返すのも面倒だなと思って」(26歳/食品)

他にいなかったから!? そんな消極的な理由で?と驚いてしまいましたが、結婚なんて実は、そんな偶然やタイミングなのでしょうか。

また、沢山の女性と付き合ったり別れたりしているうちに、“どの女性でもそんなに変わらないんじゃないかと思った”そうです。うーん、何だか納得いかない気もしますが、本人たちが幸せそうなので、そんな結婚もアリ?

 

2:転勤のタイミングで

「仕事で転勤が決まり、ちょうどいい機会だったので結婚を決めました。会社が結婚や家庭を持つことを推奨する雰囲気だったのもあって。今後の出世のことも考えて結婚を決めました」(32歳/建築)

転勤のタイミングで結婚。とっても現実的な決断! 男性は仕事をとても重要視しますので、仕事のタイミングにあわせての結婚は多くありそうですね。

反対に仕事が上手くいっていない時期や、忙しすぎる時期などは、恋愛や結婚に意識が向きづらいみたい。結婚を狙っている女性のみなさん、彼氏の仕事の状況を把握し、上手に結婚にもっていきましょう!

 

3:赤ちゃんができたから

「したいともしたくないとも、とくに考えてなかったけど、彼女が妊娠したので、そのタイミングで……」(29歳/建築)

これは、分かりやすい理由ですね。「自由でいたい、まだ責任を持ちたくない」などといった理由で結婚を決めかねている男性にとって、ターニングポイントになるのが“赤ちゃん”です。

年齢や状況にもよりますが、真剣に交際していれば自然に結婚の流れになりやすいですよね。

 

4:他の男にとられるのが怖くて

「ずっとアタックを続けて、やっとお付き合いすることができました。でも、付き合ってからも彼女が他の男にとられないか不安で……。正直、他の男にとられるくらいなら結婚して彼女が逃げられないようにしたかったんです。ちょっと卑怯なのかもしれませんが、本当に大好きなんです!」(33歳/広告)

たしかに結婚すると、ただお付き合いしている状態よりもとられにくくなるかもしれませんね! でも、結婚できたからといって油断はできませんよ。

 

5:一度別れて復縁したから

「お別れした彼女と復縁したんです。復縁してほしいって彼女に伝えたとき、“結婚するなら復縁してもいいよ”って言ってくれたので。過去のお付き合いで相手の性格はよく分かっていたし、一度別れて離れた時間を経験したからこそ、もうこの人しかいない!って思えたんです」(29歳/事務)

もう二度と離さない……!なんて言っちゃったのでしょうか。復縁の条件が結婚ということは、一度別れた際の原因も実はそこだったのかもしれませんね。

 

6:若気の至りで

「若い時って感情のままに行動してしまうものだと思います。好きって思いこんで、もう他の女性は見えなくて。彼女が運命の相手だって疑わず、あっという間にゴールイン! 今振り返ってみると、まだまだ若かったんだしもっと沢山の女性とお付き合いするべきだったかなぁとも感じます」(21歳/飲食)

10代など、若い頃の恋愛はとっても燃え上がりますよね。好きな人を見かけるだけで幸せな気分になったものです。

 

7:お金がなかったから

「経済的に苦しくて、結婚して同棲したほうが家賃や光熱費、食費などを節約できると思って。本当は、貯金してから結婚という流れが理想ですが、お金がたまる気配がなくて……。もう、反対にお金がないから結婚に踏み切ったって感じです」(23歳/土木)

お金がたまったら結婚、という話もよく耳にしますよね。それとは反対に貯金をするために結婚というのも、実は現実的。お金遣いの荒い男性とは早めに結婚して、財布のヒモを奥さんがにぎってしまうのもアリ!?

 

結婚を決める理由やポイントは人それぞれです。付き合った期間が長くても、必ず結婚に結びつかないのも事実。反対にわずかな期間しかお付き合いしていなくても、幸せな結婚を迎えるカップルも。付き合った期間に関係なく、幸せを掴む準備をしていきましょう!