気になる男からの久々の「会いたい」LINEへの正しい対処法

気になる彼からLINEの返信が来ないと、「きっと仕事で忙しいんだよね」と、自分に都合の良いように考えてしまうこともあるでしょう。そんな時に、彼から「会いたいな」なんてLINEが来たら、ついつい期待してしまいますよね? ところが、彼があなたを恋しがる“超ご無沙汰”のLINEには裏があるようなんです……!

男は“確認したい”だけ!?

男性のなかには時々、超~ご無沙汰なのにいきなり「会いたいな」とか「今キミのこと考えてた」なんて、意味深なLINEを送りつけて来る輩がいます。

しばらく連絡を取っていなくて、彼の存在がどうでも良くなっている時なら軽くスルー出来ますが、「なんで連絡ないんだろう」とか「もうこれで終わりなのかな……」なんて落ち込んでいる時だったら、かなり嬉しくなってしまうのではないでしょうか。

しかし、喜ぶのはまだ早いです!

というのも、コンスタントにLINEでやり取りをしていなかったのに、いきなり女が聞きたがるフレーズを送って来る男は、“単にモテていると確認したいだけ”の場合が多いのです。

相手から「私も会いたいな」とか、「私も●●くんのことを考えてたよ」なんて返事が来たら、「やっぱ俺ってまだまだイケる!」と、しっかり確認できるからです。

もしくは「まだ捕まえられる範囲にいるよね!?」とチェックしている場合もあるので、彼から久しぶりに来たスイートなテキストに騙されてはいけません!

本当に彼があなたのことが好きで、会いたいと思っているのなら、きちんとデートに誘ってくるでしょうし、殺人的に仕事が忙しくても、合間を見てフォローのLINEを送るなどして、継続的にコミュニケーションを取ろうとするはずです。

 

ベストアンサーは「嬉しいな、ありがとう!」

では、気になる彼から超久しぶりに甘~い内容のLINEが来たら、どう対処すれば良いのでしょうか?

ポイントは、彼が聞きたがっている言葉で返信しないこと!

「私も会いたいな」だとか「いつ頃会えそうなの?」といった、あなたの恋心が垣間見える返信は避けることが重要です。

そして、「キミのことを考えてた」とか「会いたいな」と言われたら、「嬉しいな、ありがとう!」と返信するのがベストです。

なぜこのフレーズが有効なのかというと、“優しい言葉を掛けられて悪い気はしていない”ということは伝えているけれど、あなたの“彼に対する気持ち”を伝えてはいないからです。

すると、彼は「あれ!? 俺のことはどうでも良くなっちゃったの?」という心境になり、「この子にはもう少しマメに連絡しないと、離れていっちゃいそう……」と、彼の頭の中であなたの優先順位が少しアップするのです。

この時点で、あなたは彼に“モテている感”を与えてくれる存在にしかすぎず、言ってみれば単なるキープです。

それならば、あなたも彼を同等に扱うべき!

「嬉しいな、ありがとう!」というフレーズなら、彼に何の確証も与えていないのにポジティブな印象を与えることができるので、自分の立場を少し優位にさせたうえでキープが出来ちゃいます。

 

いかがでしたか!?

超ご無沙汰でピコーンと来る、彼の甘~いLINEに騙されないようにしてくださいね。

そして、まだ彼のことが気になるなら、今回紹介したフレーズで引き付けて、逆に彼をキープ君にしちゃいましょう!