「一度エッチを許してしまった女」が挽回できる唯一のフレーズとは

エッチまで時間をかけようと思っていたのに、雰囲気に呑まれたり彼の魅力に負けてしまったりで、計画していたよりも早い段階で寝てしまうことってありますよね。男は意中の女性と寝るまで不安を感じ、逆に女は“エッチした後に不安になる”とは良く言われること。そこで、そんな時に立場を挽回する方法と、ヤッてはいけないことについて語ってみたいと思います!

彼とエッチした後にヤってはいけないことって!?

自分のなかで、「初デートから1ヶ月は彼と寝ない」と決めていたのに、2週間目のデートでベッドインしてしまったら、「ちょっと早まっちゃったかな……」と後悔することもあるでしょう。

そんな時って、つい彼に「あんなに早いうちに体の関係になるんじゃなかった」だとか、「あれは間違いだった」なんて“後悔の念”を語ってしまう人がいますが、これは絶対にNGなんです!

あなたのネガティブな反応を見た彼が、何だか自分が悪いことをしたように感じてしまい、決して良い気持ちにはならないからです。

もう彼とヤってしまったのだから、その事実を取り消すことは不可能ですよね?

それならば、彼と過ごした一夜が楽しかったことを伝え、後ろめたさを感じているような素振りは全く見せないことが大切です。

 

次にエッチに誘われたらどうすればいい!?

一度彼に体を許したのだから、当然ながら、彼は次のデートでもエッチできるものだと思うでしょう。

このままのペースだと、あまり彼が努力しないうちにあなたが完全に彼のものになってしまい、恋愛が正しい方向へ進まない可能性も考えられます。

そこら辺を軌道修正するために、彼に次のように伝えてみましょう。

「●●君とまたベッドで楽しみたいけど、普通は、こんなに早いペースで恋愛を進めないの。●●君にすごく惹かれているから、あの夜はああなってしまったけど、もっとお互いについて知り合って関係を深めていきたいと思って」

「●●君は楽しくて心の絆も感じるし、もっと一緒に過ごしたい。でも、本来あるべきスピードじゃないと思うし、もう少しスローダウンさせて、これからどうなるか自然に関係を育んでみたらどうかな?」

こう言えば、エッチした夜も楽しかったし、彼に十分な魅力を感じていることも伝わりますよね。

 

「彼のことを大事に思っている」を伝えよう

そして、彼のことを大事に思っているからこそ、少しペースを落として、もっと時間を掛けたい、という思いも理解してもらえるでしょう。

彼が、あなたのことが好きで尊重したいと思っていたら、必ず分かってくれるはずです。

ここで、「1回体を許したくせに、今さら何だよ」という態度でふてくされたりするようなら、彼はあなたにとって相応しい男性とは言えません。

そこら辺を見極める機会にもなるので、「エッチするのが早すぎたかな……」と思ったら、その気持ちを正直に伝えるのがベスト。

オープンなコミュニケーションなくして、男女間は上手くいきっこありません。

ただ、その時は彼を褒めて持ち上げつつ、彼が拒否られたように感じさせない言葉やフレーズを選ぶことがポイントです。

 

いかがでしたか!?

彼に夢中だったら、早く親密な関係になりたいと思って当然だし、時には計画通りにいかずに早めにベッドインしちゃうこともあるでしょう。

そんな時は、上に挙げた方法で上手に軌道修正してくださいね!