あなそれvs昼顔!? 既婚男性が「ガチで愛人にしたい」芸能人1位は

ダブル不倫ドラマ『あなたのことはそれほど』、6月10日に公開された映画『昼顔』など、不倫を題材にしたドラマや映画が話題ですね。「うちの旦那は大丈夫かしら」あるいは「自分もこんな風にオトコを誘惑できたら……」なんて思っている奥様方、今回『Dangdep!』では独自アンケート調査を実施いたしました。さて、既婚男性がガチで「愛人にしてぇ!」と切望するのはどんな女性なのでしょうか?
©gettyimages

百花繚乱! エントリーした美人女優はこの10名

『Dangdep!』では、ドラマや映画で“不倫する女性”を演じたことのある10人の美人女優をピックアップ。

(1)石田ゆり子/『不機嫌な果実』(1997年版)

(2)上戸彩/『昼顔』

(3)黒木瞳/『失楽園』

(4)壇蜜/『半沢直樹』

(5)仲間由紀恵/『美しい隣人』

(6)橋本マナミ/『不機嫌な果実』(2016年版)

(7)波瑠/『あなたのことはそれほど』

(8)深田恭子/『夜明けの街で』

(9)前田敦子/『毒島ゆり子のせきらら日記』

(10)吉瀬美智子/『昼顔』

既婚男性52人に、このなかから「もっとも愛人にしたい」女性を1人だけ選んでもらいました!

 

第1位:深田恭子・・・11票(21.2%)

既婚男性の間でダントツ人気だったのは深田恭子さん! 並居るセクシー美女たちを押さえて得票率2割という強さです。

アンケート参加者からは、

「顔が好みで巨乳」

「最近きれいになった」

「抱き心地がよさそう」

というコメントが寄せられました。

とにかく顔がかわいくて、男好きするカラダ。しかも、年齢を重ねるごとにますます魅力的になっていく……。

どんなに奥さんのことを愛している男性でも、フカキョンに誘惑されたらひとたまりもないかもしれませんね!

 

第2位:上戸彩・・・9票(17.3%)

映画『昼顔』が公開中の、上戸彩さんが第2位にランクイン。

デビュー当時はどちらかというとボーイッシュな感じでしたが、今では“かわいらしさ”と“色っぽさ”を兼ね備える女優に……。隠し切れない隠れ巨乳ぶりも、“愛人にしたい”指数を押し上げたと考えられます。

役柄の影響なのか、一途でけなげなイメージもありますよね。上戸彩さんが愛人だなんて、旦那様は身も心もズブズブにハマってしまいそうです。

 

第3位:吉瀬美智子・・・6票(11.5%)

大人の魅力炸裂、フェロモン全開の吉瀬美智子さんが第3位にランクイン!

アンケート参加者からは、こんなコメントが得られました。

「教養があって一緒に過ごしやすそう」

「うまそう」

ただ美人というだけでなく、知的で大人の会話も楽しめそうな吉瀬さん。

しかもしかもベッドではなんかすごいことしてくれそう……とオトコたちの妄想はふくらむ一方です。

 

第4位:壇蜜・・・5票(9.6%)

“エッチなお姉さん”として名を馳せた壇蜜さんですが、容姿もさることながら、彼女の頭の回転の速さに惹かれている男性が少なくないようです。

アンケート参加者からは、

「賢い」

「見た目も申し分ないし、秘密を守りそう」

というコメントが寄せられています。知性はセクシーさに繋がるのですね。

 

第5位:石田ゆり子、仲間由紀恵、橋本マナミ、波瑠・・・4票(7.7%)

ここから一気に団子状態になり、4人の美女が同一獲得票数で並びました。

石田ゆり子さんといえば、いくつになっても変わらない透明感がたびたび話題になりますよね。また、あれだけ美人なのにずっと独身……というミステリアスさもあいまって「愛人にしてぇ!」と思う男性が多そうです。

仲間由紀恵さんを推した男性の1人は「真面目そうだから」とコメント。淑女だからこそ、そのヴェールを脱がしてみたい……という男心!?

橋本マナミさんについては、やはり“エロくてサイコー!”というコメントが散見。

そして、『あなたのことはそれほど』に出演中の波瑠さんには、“さっぱりしてそう”、“癒されそう”というコメントがつきました。ドラマでの役柄は痛い不倫女ですが、ご本人はさわやかなイメージですよね。

 

第9位:黒木瞳・・・3票(5.8%)

御年56歳(2017年6月現在)にして、“愛人にしたい”3票を獲得したのは黒木瞳さん!

ちなみに、黒木さんに投票したのは、36歳の男性が2人、38歳の男性が1人。息子ほど年の離れた男子に「愛人にしたい」と思わしめるとはおそるべし熟女の魅力……。

不朽の名作『失楽園』での濃厚なラブシーンが、頭に焼き付いて離れないのかもしれませんね。

 

第10位:前田敦子・・・2票(3.8%)

そして、今回エントリーした10人のなかでは最下位に沈んだのは前田敦子さん。

『毒島ゆり子のせきらら日記』での体を張った演技や、写真集での手ブラヌードなど、大人のオンナの魅力も開花しつつあると思うのですが……。あっちゃんといえば、愛人というより、やはり正統派アイドルのイメージなのかもしれませんね。

 

“不倫”、“愛人”という存在は、社会的に非難される存在ではありますが、男性から見て魅力的だからこそ、パートナーがいるにも関わらず惹かれてしまうわけです。魅力がなければ、愛人にもなれません。

オトコを惑わせるエロい女になりたければ、上位3人をお手本にしてみては?

 

【画像】

※ Getty Images