妻が出産…おめでたいはずが!?「むしろ浮気を考えた夫たち」その原因

“子はかすがい”なんて言いますが、世の中には妻の出産を機に“浮気に走ってしまう男たち”というのが一定数います。「そんな人だとは思わなかった!」と夫を見損なう妻もいれば、「おまえがそんなふうに変わるとは思ってもいなかったよ!」と妻を幻滅する夫もいるわけで……。果たして“出産を機に浮気を考える男たち”だけが悪いのでしょうか?

1:妻の愛情が全て子供に向いた

「出産してから妻が私の存在を無視するようになったんです。言い訳じゃないけど、寂しくて他の女性に心が移りそうな瞬間は正直ありました。なんとか踏みとどまりましたけど(31歳男性)」

出産直後は、育児に手がかかりっきりになってしまうのは仕方のないこと……というか、当たり前のことです。

ですが、出産を機に夫に愛情を向けなくなってしまう=夫の存在を蔑ろにしてしまうのはよくありません。

家に帰ってきても冷たい態度をとられ、一人だけ蚊帳の外のような扱いをされれば、当然夫は寂しさを感じますし、自分は妻と子供にとって不要なのではと考えさせてしまいます。

かといって、育児で忙しい妻は「この上、夫の機嫌までとらなきゃいけないなんて無理!」と思うことでしょう。

良い解決法は、夫を育児に参加させること。

これなら、あなたが気にかける対象は子供だけでなく夫にもなりますし、夫も自分自身が必要とされていることを実感できるはずです。

 

2:家の空気がピリピリしている

「育児が大変なのは分かるんですが、こっちも仕事で疲れているんですよ。なのにイライラ八つ当たりされると、外に癒しが欲しくなるのは当たり前じゃないですか?(24歳男性)」

子供を育てるということは、それだけの労力や時間が必要になり、当然心の余裕も日々削られていくものです。

特に初めての子供だと、右も左も分からない状態での育児なので、余計に余裕なんてありませんよね。睡眠時間もガンガン削られていき、体力も精神力も回復する余裕がなくなっていくのですから、それは本当に仕方のないことです。

当然、そんな妻の気持ちも考えず「家の空気がピリピリしてるから~」なんて理由で浮気を考える夫は、ハッキリ言って最低です。

しかし、それを踏まえた上で、そういったピリピリとした空気を作らないためにも、まずはちゃんと「自分は育児がこんなに大変で、心に余裕が無くなっている」ということを夫に伝えてみましょう。

それを伝えるか伝えないかでも、だいぶ夫からあなたに対する解釈が変わってきます。

 

3:会話が子供のことオンリーになってしまう

「男だって話や愚痴を聞いてほしいときもあるんですよ。なのに、家では子供の教育の話ばかりで……。他に話し相手が欲しくなっちゃいました(27歳男性)」

子供ができると、どうしても会話の内容は子供中心のことになりますよね。

子供と接する機会の多い妻ですから、話題や愚痴が子供のことばかりになってしまうのは分かるのですが、妻とは違って仕事の部分で子供や家庭を支えている夫からすると、「俺の話(仕事の愚痴)も聞いてほしい」と思っているのです。

つまり妻からすると子供の話は「妻と夫二人の話」なのですが、夫からすると子供の話は「妻の話」と認識されがちなため、「俺の話は……?」となるわけです。

なので定期的に「夫(彼)の話」をしっかり聞く時間を設けるようにしてあげましょう。

 

出産や育児は人生において重大なイベントであるわりに、これといった正解は無く、そのために色々と問題が起こりやすいことでもあります。

でもせっかくのおめでたくて祝福されるべきイベントであるからこそ、今回ご指摘したような箇所をまずは気を付けていきましょう。

とはいえ、育児中の妻の目を盗んで浮気する男は言語道断ということもお忘れなく!

 


Нашел в интернете популярный веб сайт , он рассказывает про электроды цл 11 цена.